あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
上からくるぞ!気をつけろ!

上からくるぞ!気をつけろ!

上からくるぞ!気をつけろ!

上からくるぞ!気をつけろ!とは、エコールソフトウェアから発売されたガンシューティングゲーム『デスクリムゾン』に登場する台詞である。

概要

エコールソフトウェアより1996年8月9日にセガサターン用ソフトとして発売されたガンシューティングゲーム『デスクリムゾン』に登場する有名な台詞のひとつ。本作ではゲーム開始時にオープニングムービーが収録されているが、そこで登場した台詞である。主人公のコンバット越前(本名:越前康介)はマルマラという架空の軍隊の傭兵として活躍していたのだが、軍は敗北。越前は戦友のダニー、グレッグらとともに敵軍から逃げている最中、階段を登ろうとする際に越前がこの台詞を叫んだ。しかしその直後、越前らは警戒した様子もなく素早く階段を駆け上っていく。上からの危険を察知したにも関わらずの矛盾した行動と、声優の独特の演技で『デスクリムゾン』の中でも有名な台詞のひとつとして広まった。

現在ではさまざまな作品でパロディとして使われたり、インターネットなどでミームとして使われている。なお、本来は「上からくるぞ!気をつけろよ!」と叫んでいるのだが、プレイヤーの間では「上からくるぞ!気をつけろ!」として広まっている。

続編によるパロディ

2000年10月30日にアーケード版が発売された続編である『デスクリムゾンOX』では、ゲーム一面の中盤に越前の声で「上からくるぞ、気をつけろ!」という音声が入るセルフパロディが入れられている。その後、ステージの建物の上から本当に敵が現れる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ