あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ワンチャン

ワンチャン

ワンチャン

ワンチャンとは、ピンチな状態だが、まだ克服する可能性が残されていることを指す用語、スラングである。ワンチャンスの略。主に対戦型格闘ゲームで使われることが多い。また、麻雀用語としても使われる。

概要

対戦型格闘ゲームでよく使われる用語。ワンチャンスの略であり「ワンチャンがある」などと使われる。こちら側が非常にピンチな状態だが、可能性が低いながらもピンチを切り抜けられるチャンスがまだ残っている状態を指す。例を挙げると、相手からの攻撃を受けて体力ゲージがほぼ残っていない上に、残り時間も短く必殺技ゲージも少ないが、こちら側の攻撃を当てれば相手を倒せる可能性があるという状況がワンチャンにあたる。最近ではゲーム用語としてだけではなく、日常生活で使われることも多い用語となった。

麻雀用語として

ワンチャンはゲーム用語としてだけではなく、麻雀用語としても使われる。ゲーム用語と同じくワンチャンスの略語だが意味は異なり、4枚の同種の牌の所在が3枚だけ確認できている状態を指す用語である。相手が両面待ちの状態で、待ち牌のうち3枚の牌が確認できている場合、その牌が含まれる順子を待っている可能性が低くなる。しかし、残り1枚をリーチ者が持っている可能性もあるので、確実な安全牌確認法ではない。また、4枚全ての牌の所在が確認できる場合はノーチャンス、ノーチャンと呼ばれる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ