あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ロストプラネット

ロストプラネット

ロストプラネットシリーズ

『ロストプラネット(Lost Planet)』シリーズはカプコンが開発、販売しているサード・パーソン・シューティングゲーム(TPS)。第一作目は2007年7月12日に発売され、シリーズ累計540万本以上のセールスを誇る。

概要

プレイヤーは極寒の星『EDN-3rd』にて原住生物「エイクリッド(AK)」と戦ったり、『雪賊(ゆきぞく)』と戦いながらミッションをこなしていく事になる。ワイヤーを使った立体的な移動や巨大ロボット「VS」に乗り、敵を蹴散らす爽快感が多くのユーザーに評価された。

詳細

  • 資源『T-ENG(サーマルエナジー)』は原住生物「エイクリッド(AK)」を倒す事で手に入るエネルギーで、所持している「T-ENG」を消費することで驚異的な回復力を得る事が出来る。
  • ロスト プラネット エクストリーム コンディション』では、韓国の俳優「イ・ビョンホン」が「ウェイン・ホールデン」のモデルとして起用されているが、実際のゲーム中のモーションや声優の担当は本人ではない。
  • 『雪賊(ゆきぞく)』とは、惑星『EDN-3rd』への入植を中止し、撤退した時に取り残された入植者たちの子孫である。
  • 日本人には馴染みのある「3人称視点」で、シューター初心者にも敷居が低いため、発売当時、オンライン対戦が賑わっていた。
  • ロスト プラネット 2(Lost Planet 2)』では、オンラインCOOPプレイを中心としたゲーム性になっている。また、雪景色だけでなく、森林や岩山など、様々なロケーションが追加された。
  • シリーズのスピンオフ作品『ロスト プラネット エクストルーパーズ(E.X.TROOPERS)』は、世界観や基本システムを踏襲しつつも、リアルなグラフィックが日本のアニメのようなグラフィックに変更され、コメディ色も強い少年漫画のようなスタイルへと変更された。またゲームシステムはTPSからロックオン式の3Dアクションに変更された。
  • ロスト プラネット 3(Lost Planet 3)』では、海外のSpark Unlimitedが開発を担当した。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ