あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ロケットカンパニー

ロケットカンパニー

ロケットカンパニー株式会社は日本のゲーム制作会社である。イマジニア株式会社の100%子会社で、代表取締役会長はイマジニア株式会社代表取締役会長兼CEOの神藏孝之、代表取締役社長は飯田就平。

概要

ロケットカンパニー株式会社は東京都新宿区西新宿に所在するゲーム制作会社である。家庭用向けゲーム、教育ソフトの企画・開発・販売および開発受託、さらには精密玩具の企画・開発・販売・開発受託、携帯電話アプリケーションの企画・開発、キャラクターの企画・制作なども行っている。代表作は漢検シリーズ。

歴史

ロケットカンパニー株式会社は1998年6月に設立。2004年5月に任天堂と販売業務提携を交わした。2006年にニンテンドーDSのタッチスクリーンと文字認識というの2つの特長を活かした『漢検DS』を発売、2007年には『漢検DS2+常用漢字辞典』発売、さらに2009年発売には『漢検DS3デラックス』発売とシリーズ累計100万本を超える大ヒットとなった。このほかにも『英検DS』、『数検DS』、『歴検DS』なども発売している。

2008年に発売されたWii専用ソフト『シェイプボクシング Wiiでエンジョイダイエット!』は、ダイエットに関心がある女性などに支持され10万本を超えるヒットとなった。このソフトは、世界的なゲームパブリッシャーであるユービーアイソフト社との北米及び欧州地域で独占販売を許諾するライセンス契約の締結により、北米及び欧州地域でも発売された。

また、2012年に発売されたニンテンドー3DS専用ソフト『ランナバウト3Dドライブ:インポッシブル』は、Majesco Entertainment 社との北米地域での独占販売を許諾するライセンス契約の締結により、北米地域では『CRASH CITY MAYHEM』というタイトルで発売された。

他にも、未就学児層向けに「きかんしゃトーマス」が登場する知育ゲームや、あまりゲームに馴染みのない女性向けに「リラックマ」が登場するゲーム、またメダロットシリーズなども発売している。

代表作

  • 漢検DS(2006年)
  • 英検DS(2007年)
  • わたしのリラックマ(2007年)
  • シェイプボクシングWiiでエンジョイダイエット!(2008年)
  • メダロット7カブトVer. クワガタVer.(2012年)
  • ランナバウト3Dドライブ:インポッシブル(2012年)
  • きかんしゃトーマスDSではじめる知育学習(2008年)
  • みんなのDSカーリング(2006年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ