あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ロイ・キャンベル

ロイ・キャンベル

ロイ・キャンベル

『ロイ・キャンベル (Roy Campbell)』は、コナミデジタルエンターテインメントのステルスアクションゲーム『メタルギア 2(METAL GEAR 2)』、『メタルギアソリッド(METAL GEAR SOLID)』シリーズに登場するキャラクター。声優は「青野武」が担当している。

概要

『ロイ・キャンベル (Roy Campbell)』は、同シリーズの主人公「ソリッド・スネーク(SOLID SNAKE)」の相棒として、潜入任務のサポートをしている。ゲーム中、「スネーク」と『ロイ・キャンベル』は実際に会うことは無く、無線での会話でやり取りすることになる。

詳細

  • 性格は責任感が強く、任務のためなら自分を押し殺す事もある。また、若い頃から女好きであり、中年になっても男女のトラブルが絶えない。
  • モデルは映画『ランボー』シリーズで「リチャード・クレンナ」が演じたサミュエル・トラウトマン大佐である。モデルではあるものの、容姿が瓜二つである。
  • 身長は185cmで、体重77kgである。
  • 初登場時は『メタルギア 2(METAL GEAR 2)』ある。
  • メタルギアソリッド 2(METAL GEAR SOLID 2)』では、本作の主人公『雷電(ライデン)』の相棒として、潜入任務を手助けする事になるが、実際は「アーセナルギア」のAIで、『ロイ・キャンベル』の容姿や性格をコピーしただけの存在であった。後半になるとAIが故障し、『雷電!大変だ!TVに切り替えてみろ!』『私の我慢にも限界がある。もう君には任せておけん。私が出撃する!君はもう帰れ!』『私は前世でアメリカシロヒトリだったんだ。あの頃は楽しかった…。君の前世はなんだ?』など支離滅裂な事を話すようになる。
  • ソニー・コンピュータ・エンタテインメントのアクションゲーム『サルゲッチュ 3』に収録されているミニゲーム「メサルギアソリッド」にて同作の登場人物「ハカセ」と高校時代の友人である。
  • メタルギアソリッド ポータブル OPS(METAL GEAR SOLID PORTABLE OPS)』では前線で活躍していた頃の若い「ロイ・キャンベル」が登場する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ