あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
レンタルサーバープログラム

レンタルサーバープログラム

レンタルサーバープログラム

「レンタルサーバープログラム(Rental Server Program)」とは、DICEが開発し、エレクトロニック・アーツ(EA)のファースト・パーソン・シューター(FPS)『バトルフィールド 3(Battle Field 3)』および『バトルフィールド 4(Battle Field 4)』に導入されたシステム。

概要

レンタルサーバープログラムは、オンライン対戦モードのサーバーを自分で立ち上げる事が出来る有料(注1)のシステム。オーナーは自分でサーバーを管理し、「ハンドガン縛り」、「ヘリコプター禁止」、「司令官入室不可」など、自分の好みに合った仕様で試合を始められる。また、「日本人Only」というサーバーを立ち上げ、日本人同士で対戦することで、ラグを防ぐ効果もある。『バトルフィールド 3』から導入されており、シリーズ最新作『バトルフィールド 4』ではアップデートにより対応した。PlayStation 3 / PlayStation 4 / Xbox 360 / Xbox One / Windows PCで実施されており、同シリーズのハードコアユーザーが利用している。

Battlelogを利用することで、サーバーにオリジナルのバナー(画像)を添付する事が可能。オーナーは画像上にルールやキャラクターを載せる事が出来る。ただし、風紀をみだすような画像は、公式側からしかるべき処置が下されるので、絶対に行わないでいただきたい。

使う目的

  • 自分の好みのマップでずっと遊びたい。
  • フレンド同士で楽しみたい。
  • 少人数でステージを研究したい。
  • ステージ上にあるメガロドンなどのイースターエッグを発見したい。
  • 日本人同士で快適な環境でプレイしたい。
  • 全員同じ装備で、対等にマッチを行いたい。
  • レンタルサーバープログラムを利用し、自分のクランを宣伝したい。

注釈

注1: レンタルサーバープログラムの料金は1日154円の他、7日間で720円、30日間で2571円、90日間で6171円のパックが用意されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ