あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
レベルデザイン

レベルデザイン

レベルデザインとは、ゲームでいう「ステージ」にあたる部分のデザインを言う。日本では難易度設定の意味として使われがちだが、海外ではステージそのものをレベルと呼ぶため、難易度というよりは地形も含めたステージ全般のデザインに対して使われる。

概要

レベルデザインが説明される時に用いられる例の代表は、アクションゲームにおける敵キャラクターや罠といった障害の配置である。敵キャラクターの習性や罠の内容を作るのはプログラムの一環だが、それらをステージごとの難易度にするべく、バランスをとって配置していくことをレベルデザインと呼んでいる。

一定のルートを辿って移動したり、プレイヤーを目指して近寄ってくる敵キャラクターや、プレイヤーが動作の条件を満たすと発動する罠など、それぞれの障害の特性を考慮して配置していくことがもっともわかりやすい例である。

以上の二つ以外にも、小さな段差や穴といった障害に満たないレベルのものや、パズルのような正しい手順を踏むことでクリアできるものまで、デザインの材料となるものは様々である。これらを配置することに徹した役職なので、レベルデザインを担当する人間が障害のアイデアを考えるとは限らない。

シューティングゲームの場合は、敵がどのような軌道で飛んできたり、どんな角度や間隔で攻撃してくるかといったパターンの設定や、自機のパワーアップアイテムが出るタイミングがレベルデザインに含まれる。

3Dが多くなったゲーム業界において、ムービーシーンなどで描かれる背景がそのままステージになることが増えたために、障害の配置やステージそのもののデザインはより重要になった。イベントシーン中のカメラワークなども考慮の材料となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ