あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
レベルシンク

レベルシンク

『レベルシンク(LEVEL SYNC)』とは、MMORPGで使われる用語で、適正レベルの上限を超えているプレイヤーがいた場合、自動的にレベルを下げる機能である。

概要

  • 「レベルシンク」機能は主にパーティ戦や、適正レベル未満のコンテンツで機能するもので、「レベルシンク」ボタンを押す事で、レベルが適正レベルに下がる。(自動的にレベルが下がるコンテンツもある)

  • レベルの高いプレイヤーがパーティにいるとパーティ全体で獲得できる経験値が低くなってしまう問題が「レベルシンク」機能で解消されるため、パーティ戦においてゲームバランスを防ぐ役割がある。

  • レベルシンク機能が無いゲームでは、コミュニティ内で初心者を育てる「パワーレベリング」が行われる事が多い。レベルは上がっても初心者のプレイヤースキルは向上しないため、ユーザーの間で問題とされていた。

  • プレイヤーのレベルが下がるため、能力値が下がったり、スキルが使えないといったデメリットが発生する。また、武器や防具などの能力値も下がるものの、それでも適正レベルのものより若干強く設定されている。

  • レベルシンクは「クリアしたコンテンツをもう一度楽しんでもらおう」というゲームメーカー側の配慮がある。また、コンテンツの過疎化を防ぐ効果もある。

  • 該当のコンテンツが終了する、パーティを解散する事でレベルシンク状態が解除される。

  • プレイヤーがレベルシンクをする理由としては「友人と一緒のコンテンツを楽しむ事ができる」、「自分の気に入っているコンテンツでレベル上げを続けたい」、「そのコンテンツでしか手に入らないアイテムがある」など様々である。

  • レベルシンクのデメリットは適正レベル以上のスキルが使えないため、スキルを自動で行う「マクロ」を組み直さなければならない。事前に組んでいれば問題ないものの、コンテンツに突入してからマクロを組み直すとなると時間がかかるため、他のパーティにも迷惑がかかるだけではなく、制限時間があるコンテンツでは時間を浪費する事になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ