あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ルドン送り

ルドン送り

ルドン送り

「ルドン送り」とは、スクウェア・エニックスのロール・プレイング・ゲーム(RPG)『ロマンシング サ・ガ 2(Romancing Sa・Ga 2) 』に登場するネタ。皇帝を丸裸にしてルドン高原のモンスターに殺させる行為のこと。

詳細

ルドン送りは、『ロマンシング サ・ガ 2』の皇位継承システムによって生まれた行為。同作では四人のキャラクターの中から主人公(皇帝)を選ぶ事が出来るが、ランダムで選出されるため、プレイヤーの気に入らないキャラクターばかりになる事も多い。その際は、適当な主人公を選び、装備を外し、ルドン高原のモンスターに殺させる事で、新たな皇帝を選ぶ事が出来る。この行為は「ルドン送り」と称され、ロマサガファンを中心にネタとして広がった。

特に、皇帝を殺す場所はルドン高原ではなくてもいいものの、帝国から近く、強いモンスターが現れる適切な場所がルドン高原のため、皇帝の死刑台として多くのプレイヤーが利用している。また、皇位継承時のBGMとルドン高原のBGMが同じなのも要因の一つ。

他にも、ルドン送りをする事でメリットが生じる場合がある。例えば、HPが高い格闘家を主人公にすると、次の主人公にも能力が継承される。これを繰り返す事で、主人公の能力をパワーアップさせる事が出来るのだ。さらに、特定のキャラクターを皇帝にすると新たな陣形を手に入れられる事も。ただし、皇位継承には限りがあるため、過剰なルドン送りは厳禁である。

トリビア

  • 丸裸の状態で強いモンスターに挑むと必殺技を閃く場合がある。特にルドン送りの最中、「乱れ雪月花」などの強力な必殺技を覚えてしまったプレイヤーも多い。しかし、習得した技は次の皇帝に継承されるので安心して欲しい。
  • 愛着のあった皇帝がLP不足により死んでしまった場合、パーティメンバーから皇帝を選択する事になる。皇帝として相応しくないキャラクターしかいなかった場合、皇帝にしたいキャラクターを仲間に招き入れ、陣形を鳳天舞の陣にしてルドン高原へ向かうと良い。
  • 最終皇帝にルドン送りにしてしまうとゲームオーバーの画面になるので注意していただきたい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ