あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
リメイク

リメイク

リメイクとは、ゲームにおいては過去に発売されたゲームを作り直すことである。

概要

発売時に人気を博した作品やハードとソフト共に入手困難な作品などを最新のプラットフォームで動作するように作り直す対応が取られる。比較的大きなヒットを出した有名な作品に対して行われることが多く、マイナー作品のリメイクは稀である。これは開発する側は一定の評価を得ている作品を扱うことで一定の利益を見込め、ユーザー側は過去の名作を今の技術を以て作り直されたものを体験出来ると、両者に取ってメリットの大きいのが理由であると思われる。

しかし、昨今では発表されるゲームにリメイク作品の占める割合が上がっていることを憂う声も多い。リメイクと一言に言っても、決まった基準というものはなく、「元となるゲームのルール、デザインを元にファミコンなどのドット絵ベースのゲームを3D化(『ニンテンドーDS版 ファイナルファンタジー3』など)」、「プレイステーション2のゲームをプレイステーション3でHDリマスター化(『大神』など)」、「ライトユーザー向けにゲームバランスの見直しが図られたり(『ドンキーコング リターンズ 3D』など)」、「元になるゲームをベースにほぼ新作レベルまで作り直されたり(『ロマンシング サガ −ミンストレルソング−』など)」と、作品毎にリメイク度合いは様々である。

移植との違い

似た用語で「移植」があるが、移植との違いは見た目やシステムなどに大きく手を加えている点である。移植は移植先のプラットフォームで元のゲームと同じように動作するように調整を行うが、リメイクでは動作だけでなく、見た目、ゲームシステムなどゲームが持っている要素のほとんどを大きく作り直したり、新たな追加要素を加えるなど制作に関わる作業量も大きく違う。ニンテンドー3DSの3Dクラッシックは、元となるゲームをニンテンドー3DSで動くように作られた移植であるが、立体視に対応させている点ではリメイクでもあると言える。[1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ