あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
リバティ・シティ

リバティ・シティ

リバティ・シティ

『リバティ・シティ(Liberty City)』は、Rockstar Gamesが開発、販売するクライムアクションゲーム『グランド・セフト・オート(Grand Theft Auto)』シリーズに登場する街。

概要

『リバティ・シティ』は、アメリカ合衆国にある架空の街として同シリーズに登場する。アメリカ国内で最も治安が悪いため、『グランド・セフト・オート III(Grand Theft Auto III)』では「アメリカ最悪の街 ~Worst Place in America~」として紹介されている。

トリビア

  • アメリカ合衆国の経済経済都市「ニューヨーク」をモチーフしているため、類似している点が多数存在する。
  • リバティー市警(Liberty City Police Department)の警官達は「攻撃的で大雑把」である事が有名である。偶発的な事故でパトカーにぶつかってしまった場合、相手が悪くなくても逮捕されるケースが稀にある。また、ドライバーによる信号無視や逆走を無視し、市民同士の交通事故には関与しないが、市民同士の喧嘩には関与してくる。
  • 地下鉄、電車などの公共交通機関が存在する。また市営のバスも存在するがプレイヤーは利用する事が出来ない。ただし、奪って運転する事は出来る。
  • 様々な人種が暮らしており、民族の問題やギャング同士の抗争が毎日のように起きている。
  • 犯罪者に非常に優しい街で、殺人事件や乱射事件を起こしても多少の罰金で保釈してくれる。
  • シリーズによって街の構成が違う。『グランド・セフト・オート IV(Grand Theft Auto IV)』では、よりニューヨークに似せて作りこんである。
  • ハピネス島(Happiness Island)には自由の女神をモチーフとした幸福の女神(Statue of Happiness)が建っている。幸福の女神は「ホットコーヒー問題(注1)」で話題となったヒラリー・クリントンに似せてある。

注釈

1.『グランド・セフト・オート・サンアンドレアス(Grand Theft Auto:San Andreas)』において、相手の女性をコーヒーブレイクに誘うと性交渉が行う事が出来る。その際、カメラワークが変わり、性交渉を見ることが出来ない仕様となっている。しかし、実際には性交渉が描写されており、性交渉をする上でミニゲームが行えるようになっていた。その後、レーティングの問題を考慮し、データにロックをかけたが、Mod製作者により解除され、広く知られる事となった。当時のアメリカ合衆国上院議員「ヒラリー・クリントン」はこの事を問題視し、表現規制を中心とした法案を提出するが、違憲判決が出され、事態は収拾へと向かっていった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ