あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ラグ

ラグ

ラグとは、タイムラグの略称で、ゲームなどのコンピュータへの入力から出力までに様々な原因が影響して遅延が生じる現象のことを指す。

概要

ラグが発生すると、ゲーム画面がカクついて遅くなったり、逆に急に早くなったり、ヒットした攻撃が外れ判定になってしまったりといった現象が起こり、アクションゲームやFPS、リズムゲームなどタイミングが要となるゲーム操作に対して大きな影響を及ぼすことになる。

遅延の発生要素

遅延が発生しうる要素はおおまかに「入力デバイス」「ゲーム内処理」「出力デバイス」の3つが挙げられる。「入力デバイス」による遅延とは,コントローラから入力した信号がゲーム機に届く前に発生する遅延のことを指し、主にハードウェアの問題である。「ゲーム内処理」による遅延とは、システムの問題で現在のゲーム機ではあまり問題になることはないが、グラフィックスの処理が重くてフレームレートが出ないような場合の描画処理遅延などを指す。「出力デバイス」による遅延とは、いわゆる「表示遅延」のことを指し、テレビなどのディスプレイの内部で発生するもので、モニタが持つ「倍速表示機能」や「ノイズ軽減機能」などが影響して遅延を起こすことがある。[1] 

ネットワーク通信が及ぼすラグ

ネットワーク通信が及ぼすラグの要因に関しては、「遅延」「帯域」「パケットロス」の3種類がある。「遅延」ではネットワーク通信における物理的な距離の影響で応答に時間がかかることで画面がカクついたり、ラグ解消後に操作キャラが死んでいるなどの現象を引き起こす。「帯域」では通信回線の太さが足りないことでMMORPGで人が集まる広場などに行ったときに処理が重くなりすぎて身動きが取れなくなるといった現象を引き起こす。「パケットロス」はサーバー混雑時などに起こりやすく、通信の内容が届かず,途中で途切れてしまうことで、ヒットした攻撃が外れ判定になってしまうといった現象を引き起こす。[2]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ