あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ライブ・ア・ライブ

ライブ・ア・ライブ

ライブ・ア・ライブ

『ライブ・ア・ライブ』(LIVE A LIVE)とは、スクウェア(現スクウェア・エニックス)が発売したRPGである。

概要

1994年9月2日にスクウェア(現スクウェア・エニックス)より、スーパーファミコン用ソフトとして発売。オムニバス形式のRPG作品で、ゲームを開始するとプレイヤーはまずシナリオを選ぶことになる。最初に選ぶことができるシナリオは7つで、プレイするシナリオや順番は自由。7つのシナリオそれぞれに、小学館に所属する漫画家がキャラクターデザインやイメージイラストを担当した。また、音楽は下村陽子が担当。ボス戦で流れる「MEGALOMANIA」を筆頭に、高い評価を受けたBGMが多い。

システム

本作はシナリオによって基本システムが異なる。通常のRPGのように、マップを探索しエンカウントで敵と戦闘しながら進めていくものもあれば、一部のイベント以外、戦闘が発生しないシナリオも存在する。しかし、戦闘システムはすべて「チェッカーシステム」を採用。これは、7×7で区切られたボード上にプレイヤーキャラクターと敵キャラクターが配置され、移動と戦闘コマンドを選びながら戦っていく。

シナリオ

原始編

キャラクターイラストは小林よしのり。サブタイトルは「接触」。石器時代を舞台に、主人公ポゴが活躍するシナリオ。石器時代には言葉がまだ生まれていないため、シナリオ中にもテキストが用意されていない。そのため、キャラクターのアクションや吹き出しによるイラストでコミュニケーションをとっていく。シンボルエンカウントなのだが、マップ上では敵キャラクターを見ることが出来ない。しかし、Yボタンを押すことで敵キャラクターの「臭い」を嗅ぐことが可能で、それを頼りに獲物を探す。

幕末編

キャラクターイラストは青山剛昌。サブタイトルは「密命」。忍びの集団「炎魔忍軍」に所属する主人公おぼろ丸が、要人救出の密命を受けるところから物語が始まる。シンボルエンカウントだが、ゲーム中にYボタンをおすことで「隠れ蓑」を使うことができる。隠れ蓑を使用すると、敵キャラクターと接触しても戦闘が発生しないため、ボス戦以外の戦闘を一切行わずにクリアすることも可能。

功夫編

キャラクターイラストは藤原芳秀。サブタイトルは「伝承」。心山拳というクンフーの流派の師範が継承者を探していくシナリオ。ゲームを進めていくとユン、レイ、サモという3人の弟子を見つけることができ、3人のうち1人を選び修行をして能力を成長させることができる。この修業で誰を選んだかによってゲーム終盤の展開も変わり、最終編のキャラクターも変化する。

西部編

キャラクターイラストは石渡治。サブタイトルは「放浪」。賞金首のガンマン、サンダウン・キッドが、ならず者集団クレイジー・バンチに襲われているサクセズタウンという町に訪れるところから物語が始まる。エンカウントは存在せず、マップ移動の歩数によって時間が経過する。時間経過によって町の鐘が鳴り、鐘が8回鳴ると町にギャングが襲撃を仕掛けてくる。そのため、ギャング襲撃の前に街を探索し、アイテムを手に入れたり罠を仕掛けることでその後の戦闘が楽になる。

現代編

キャラクターイラストは皆川亮二。サブタイトルは「最強」。主人公である格闘家、高原 日勝が最強を目指すために、世界中の格闘家と闘いながら成長していくシナリオ。このシナリオではマップ移動が存在せず、格闘家を選び、戦闘を繰り返しながらゲームを進めていく。戦闘中、主人公は特定の技を受けることで、その技を修得することができる。

近未来編

キャラクターイラストは島本和彦。サブタイトルは「流動」。超能力を持つ少年、田所 晃が、街で起こる行方不明事件を解決するために奮闘する物語。主人公は人間の心を読む能力を持っており、マップ移動中に人物の前でYボタンを押すと、心の内側のテキストを読むことができるようになる。ゲーム中には心を読まないとゲームが進行しない場面も存在する。

SF編

キャラクターイラストは田村由美。サブタイトルは「機心」。航行中の宇宙輸送船コギトエルゴスム号の船内で造られた作業用ロボット「キューブ」が、宇宙船内で起こる事件を解決していく。他のシナリオとは空気感が若干異なり、SFホラー要素も含まれている。また、シナリオ中、戦闘はボス戦と「キャプテンスクウェア」というゲーム内ゲームをプレイするときにしか発生しない。

中世編

このシナリオでは漫画家による公式キャラクターイラストは存在しない。サブタイトルは「魔王」上記7つのシナリオをクリアすると、その後現れる。物語全体の核心とも言えるシナリオとなっている。ルクレチア王国に所属する剣士オルステッドが、魔王にさらわれてしまった婚約者である王女アリシアを救うために、魔王が住むと言われる魔王山へ向かうシナリオ。剣と魔法の正統派ファンタジーの世界観、ランダムエンカウントと、一般的なRPG作品に非常によく似たシナリオである。

最終編

中世編をクリアすることで選択可能となる最終シナリオ。シナリオ開始前に今までにクリアしたシナリオから、最終編の主人公を選択することができる。中世編の主人公オルステッドを選んだ場合とその他のシナリオの主人公を選んだ場合でゲーム展開が異なる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ