あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
モーションキャプチャー

モーションキャプチャー

概要

モーションキャプチャーとは、人物や物体の動きを感知してデジタルデータとして記録する技術である。近年では映画やアニメーションの撮影方法の一つとして用いられている。

歴史

1800年代、世界で初めてモーションキャプチャーを行ったのは、イギリスの写真家エドワード・J・マイブリッジだったと言われている。彼が撮影した走る馬の連続写真は、後にトーマス・エジソンがキネトスコープを発明するきっかけになったとも言われている。 彼の次にモーションキャプチャーを行ったのはフランスの医者、エティエンヌ=ジュール・マレー。彼は写真銃を発明し、世界で初めて人と動物の動きをビデオを用いて研究した。 1900年代になり、ハロルド・ユージン・エジャートンが、ストロボスコープとエレクトロニックフラッシュを利用した撮影方法を考案。これにより非常に高速なものでも捉えることができるようになった。有名なものとしては、リンゴを貫く弾丸の写真などがあげられる。 その後アニメーション作成技術として「Rotoscope」が開発された。1980年になると、コンピューターの発達により、「Electromechanical suits」や「Electromagnetic systems」、「Optical motion capture system」など装置を身につけた人の動きを記録する方法が開発された。 近年では、家庭用ゲーム向けモーションキャプチャー「Kinect」が開発された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ