あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
モーグリ

モーグリ

モーグリ

『モーグリ(Moogle)』は、スクウェア・エニックスが開発、販売しているRPG『ファイナルファンタジー(FINAL FANTASY)』シリーズに登場するキャラクター。同社のマスコットキャラクター的な存在である。

概要

チョコボは、スクウェア・エニックスのRPG『ファイナルファンタジーIII(FINAL FANTASY III)』で初登場し、以降、『ファイナルファンタジー』シリーズにはなくてはならない存在となっている。

詳細

  • 「モーグリ」の姿はモグラとコウモリを合体させたキャラクターで、白い身体にモグラのような細い目、背中にはコウモリのような小さな赤い羽根が生えており、頭の上に赤い球体が付いている。(名前もモグラの「モグ」とコウモリの「リ」を合わせたもの)
  • 非常に友好的な性格で、描かれている事が多い。(シリーズ通して主人公をサポートする役割として登場する事が多い)
  • 「クポ」という鳴き声をあげる。語尾に「クポ」と付けて言葉をしゃべるモーグリもいる。
  • ファイナルファンタジーXII(FINAL FANTASY XII)』では他のシリーズとは外見が大きく異なり、耳が長く、目も丸いウサギのような姿をしている。
  • ファイナルファンタジーVI(FINAL FANTASY VI)』では、パーティメンバーとして一時的に参加し、後に主人公の仲間として冒険を共にする。
  • ファイナルファンタジーVII(FINAL FANTASY VII)』では、主要メンバーの一人「ケット・シー」が操るロボット(ケット・シーを頭に乗せている)として登場する。
  • MMORPG『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア(FINAL FANTASY XIV : A REALM REBORN)』では、一部の人間にしか見えない妖精のような存在として描かれている。また、『善王モグル・モグXII世』と言うボスキャラクターとして登場する事もある。
  • ファイナルファンタジー』シリーズのスピンオフ『チョコボ』シリーズで、主人公「チョコボ」の相棒として登場する。(ただし、語尾に「クポ」を付けない)
  • 同社のアクションRPG「聖剣伝説」シリーズにも登場した。敵の攻撃によってモーグリになってしまい、攻撃できなくなるというステータス異常状態のひとつとして扱われた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ