あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
モノビット

モノビット

概要

モノビットは2005年7月に創業。資本金は900万円。代表取締役社長は本城嘉太郎。従業員は40名。主な事業はオンラインゲームの企画開発・運用や、ゲームサーバの設計・構築・運用である。

恋愛ゲーム『ラブマジ』を発売し、高い評価を得た後、『NikQ ひだまりの騎士団』をリリースし、インフラ管理からコンテンツ制作までを行える体制を構築、次々とオンラインゲームを手掛けることになる。2010年にはオンラインゲームの運営事業も開始した。

特徴

モノビットは東京ゲームショウに出展。「GAMEは進化し続ける」をコンセプトに大きな反響を呼んだ。本城嘉太郎は、世界に通用するゲームを提供したい、ゲームの発展に貢献したいと語る。東京ゲームショウでは、同社がこれまでの実績で築き上げてきたノウハウを共有してもらうことを企画した。

同社では「モノビッエンジン」の性能、品質に関しては自信を持っている。すべての部分でマニア・プロフェッショナル向きのシステムに対応できる安全性や、高機能ミドルウェアなどの機能を搭載しており、利用者から非常に高く評価された。同社では様々な部門での人材育成にも力を入れたいと考え、定期的にプログラマーの募集も行っている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ