あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ミストウォーカー

ミストウォーカー

株式会社ミストウォーカー(MISTWALKER CORPORATION.)は、日本のゲームソフト開発会社である。

概要

ファイナルファンタジー」シリーズを生み出した坂口博信氏、同シリーズの音楽を担当していた植松伸夫氏らが旗揚げした。

坂口氏はスクウェア退社後クリエイティブ活動から身を引いていたが、休養中に自分の人生を見つめ直し、本格的にゲーム業界に復帰する決意を固めた。そのため、同社の作品には旧スクウェア色が強く反映されている王道ロールプレイングゲームが多い。

同社の第1弾ゲームソフトである「BLUE DRAGON」は、鳥山明氏と「クロノ・トリガー」以来にタッグを組んで制作した作品である。発売前からファンの間で評判を呼んでいたこともあって見事大ヒットし、好調な発進となる。

近年では活動の舞台をモバイルゲーム業界にも広げている。

歴史

2001年 - 坂口博信氏がスクウェアを退社する。

2003年 - スクウェアとエニックスが合併して、スクウェア・エニックスが誕生する。

2004年 - 坂口博信氏を中心に元スクウェア・エニックスのメンバーたちがミストウォーカーを設立する。

2006年 - Xbox 360ソフト「BLUE DRAGON」をリリースする。

2007年 - 大ヒットを収めた「BLUE DRAGON」が日本ゲーム大賞優秀賞に選ばれる。同年、テレビアニメ化も行われる。

2008年 - 「BLUE DRAGON」の続編「BLUE DRAGON PLUS」がリリースされる。同年、アクションロールプレイングゲーム「クライオン」の開発中止が決定される。

2009年 - シリーズ三作目にあたる「BLUE DRAGON 異界の巨獣」がリリースされる。

2011年 - Wiiソフト「THE LAST STORY」がリリースされ、ランキング1位を記録する大ヒットとなる。

2012年 - 「Blade Guardian」、「Party Wave」などのゲームアプリをリリースする。

代表作

  • Party Wave(2012年)
  • Blade Guardian(2012年)
  • THE LAST STORY(2011年)
  • BLUE DRAGON 異界の巨獣(2009年)
  • AWAY シャッフルダンジョン(2008年)
  • BLUE DRAGON PLUS(2008年)
  • Lost Odyssey(2007年)
  • ASH -ARCHAIC SEALED HEAT-(2007年)
  • BLUE DRAGON(2006年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ