あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
マックスペイン

マックスペイン

マックスペインシリーズは、2001年7月に第一作がアメリカで発売されたPC用ゲームソフトである。家庭用ゲーム機にも移植された人気アクションシューティングゲームであり、その映像表現の手法から元祖シネマチック・アクションシューティングとも称される。 レーディングは18歳以上のみ対象となっている。

概要

マックスペインシリーズはバレットタイムと呼ばれる表現手法をテレビゲームで初めて用いたゲームとして知られており、スローモーションプレイをスタイリッシュに再現することができる。 敵の動きをスローでみることができるバレットタイムは現在では多く用いられる表現手法であるが『マックス・ペイン』(MAX PAYNE)発売当初は非常に斬新であった。

ゲームシステムの新しさと、主人公のマックスが持つ従来のヒーロー像には無かったリアルな設定と退廃的なストーリーが、大人でも楽しむことが出来るアクションシューティングゲームとして幅広い支持を集めている。

シリーズ展開

マックスペインシリーズは世界中で人気を博し、2008年にマーク・ウォールバーグの主演で映画化が行われ、全米で公開され、翌2009年には日本でも公開された。

続編である『マックス・ペイン2:マックス・ペインの没落』は日本未発売であるが、『マックス・ペイン3』は2012年に日本でも発売された。

またカスタマイズ要素のある『マックス・ペイン1』が現在モバイル版として300円で配信されている。最適化を行いワイドスクリーンにも対応できるようにグラフィックがHD化されており、オリジナル版のテイストを保ちながらもモバイルユーザー向けにカジュアルにプレイすることもできる設定も用意されている。

尚、AppStoreではアプリケーションのダウンロードを「17才以上の方が対象」と指定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ