あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
マイティボンジャック

マイティボンジャック

マイティボンジャック

『マイティボンジャック』とは、テクモ(現: コーエーテクモゲームズ)から発売されたアクションゲームである。

概要

1986年4月24日にファミリーコンピュータ用ソフトとして発売。販売はコーエー。同社が1984年にアーケード用タイトルとしてリリースした『ボンジャック』の続編であり、アレンジ作品として開発されたアクションゲーム。プレイヤーは魔王ベルゼブルにさらわれてしまった王族たちを助けるために、マントをまとったジャックとなり冒険する。ジャックは画面いっぱいまで飛び上がることのできるジャンプ力と、マントを使った空中でのスライド移動が可能。隠しアイテムも多く、ジャンプによる浮遊感や豊富な探索要素が高い評価を得た。本作は2007年2月6日にはWii、2012年9月26日にはニンテンドー3DS、2014年2月5日にはWii U、それぞれのバーチャルコンソールでの配信が開始されている。

基本システム

主人公ジャックを操作するアクションゲーム。十字キーで移動、Aボタンでジャンプ、Bボタンでマイティパワーを使用することができる。また、十字キーの上を押しながらジャンプをすることによって高いジャンプが、十字キー下を押しながらのジャンプで低いジャンプができる。また、空中で落下中に十字キーを押すことで、空中での制御も可能である。本作ではステージがラウンドという名称で呼ばれ、全16ラウンド。各ラウンドの最後にある王家の部屋で、配置されてある全ての爆弾をとり脱出するとラウンドクリア。次のラウンドに進むことができる。反対に、敵に接触するかタイムが0になるとミスになり残機が消失。全ての残機がなくなるとゲームオーバーとなる。

マイティパワー

ゲーム中に配置されているマイティコインというアイテムを取ると、ボタンで消費してマイティパワーを使用することができる。パワーには3段階あり、1段階目はオレンジの宝箱を開けることが出来る効果、2段階目は宝箱を横から開けることが出来る効果、3段階目は敵を金貨に変えることが出来る効果が付加される。しかし、マイティコインを10枚取ってしまう、または制限時間をタイムを増やすアイテムを取り過ぎてしまうと拷問部屋に強制的に移動させられてしまい、マイティコインは0になってしまう。さらに、拷問部屋からは50回ジャンプしないと脱出することが出来ない。

ゲーム偏差値

本作ではクリア後かゲームオーバー時に、ゲームプレイ内容によって変化するゲーム偏差値(GDV)が表示される。ゲーム偏差値はスコアや到達ラウンド数、アイテム取得数などによって変化する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ