あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
マイケル・パクター

マイケル・パクター

マイケル・パクター

「マイケル・パクター(Michael Pachter)」は、アメリカのリサーチ会社Wedbush Morganに所属するビデオゲーム専門の経済アナリストである。ゲーム業界に物議を醸す発言をする事で有名。

概要

マイケル・パクターは、ゲームアナリスト。経済学に則り、業界の動向やパブリッシャーなどの株価などを見てビデオゲームの明日を予想するのが仕事である。しかし、パクターの予想は外れる事が多く、ゲーマーからは「マイケル・パクターがそう予想するなら、反対の事が起きるだろうな」との定評がある。

マイケル・パクターは、職業柄、ゲームメーカーと密接に関わる事があるため、情報通として広く知られている。ただし、お茶目な性格もあってか、2010年のE3で発表されるはずのゲームタイトル『Twisted Metal』の存在をうっかり喋ってしまい、同作のゲームクリエイターのデイビッド・ジャッフェに怒られてしまった過去を持つ。このように「盛大に予想を外すアナリスト」でありながら「ゲーム業界との太いパイプを持つ情報通」と言う顔を持っているため、ゲーマーのみならず、ゲーム業界全体から注目を受けている。

トリビア

  • 大手海外メディアGameTrailersで放送しているPach-Attacksという番組のレギュラーである。
  • 自身もコアゲーマーで、プラチナゲームスが開発し、セガが販売したアクションゲーム『ベヨネッタ(Beyonetta)』のファンであり、「『ベヨネッタ 2』のためにWii Uを買う」と発言している。
  • 2010年にXbox LIVE利用料金の値上がりを予想したが、見事に的中していない。
  • SCEのPlayStation Vitaに対して「PS VITAはひどい名前。野菜風味の栄養ドリンクみたいだ」と批判しつつも「ネーミングがひどければひどいほど、そのデバイスが成功するんじゃないか、なんて思い始めている。PS Vitaは私が聞いた中でもかなりひどい名前のひとつだ」と擁護している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ