あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ベンチマークソフト

ベンチマークソフト

ベンチマークソフト

「ベンチマークソフト(Benchmark Soft) 」とは、PCの性能をチェックすることが出来るツール。CPU、ハードディスク、メモリーなどの負荷テスト(ベンチマークテスト)を行い、どれくらいの性能(パフォーマンス)があるのかを確認するためのもの。ちなみにBenchmarkの意味は「指標」である。

概要

「ベンチマークソフト」とは、オンラインゲームのゲームメーカーや、ベンチマークソフトを制作する会社が用意するもので、主にゲームが動作するかどうかをユーザーに確認させる方法として利用されるが、ユーザー側からはいかにスコアを上げるかを競うためのツールと化している場合も多い。

詳細

  • 「ベンチマークソフト」には「スコア」というものがあり、ゲームをプレイするにあたってどの程度快適に動作できるかを確認するための指標が設定されている。数値で表示されているものもあれば、「設定変更を推奨」、「普通」、「やや快適」、「とても快適」などの言葉で表示されるものもある。
  • 起動できなければ、ゲームの指定する動作環境を満たしていない事になる。「ベンチマークソフト」の指示にしたがって、パーツを交換する必要がある。
  • オンラインゲームがリリースされる前などに「ベンチマークソフト」が先立ってリリースされることが多いが、それ以外にも、一部のレーシング・シミュレーション・ゲームなどでは、オプション画面にベンチマークが用意されており、その結果を元に自動で最適な設定を行うようになっているものもある。
  • 「ベンチマークソフト」では、ゲーム画面がリアルタイムレンダリングで表示され、実際にプレイするとどういう風に表示できるかを目で確認することができるようになっている。スクウェアエニックスのMMORPG『Final Fantasy XIV: 新生エオルゼア(FINAL FANTASY XIV: A REALM REBORN)』では、楽しみにしているファンがゲーム画面見たさに、何度もベンチマークソフトを起動した。
  • 「ベンチマークソフト」の中には、実際に「キャラクタークリエイト」を行えるものもある。ベンチマークソフトで作ったキャラクターを保存し、オンラインゲームで使えるようになっている。サービス開始まで、自分のお気に入りのキャラクターを作り、すぐにでもゲームを開始して欲しいと言う想いがある。
  • セガのMOアクションゲーム『ファンタシースターオンライン 2(PHANTASY STAR ONLINE 2)』のベンチマークソフトでは、実際にゲームを体験する事が出来た。

3DMarks

Futuremark社が開発、販売する3DMarksは、その時代における最先端のシステムを持ってしても、快適な動作を行えない程のスペックを要求する「ベンチマークソフト」である。古くから「ベンチマークソフト」としてリリースされており、ニュースサイト等でも鉄板の「ベンチマークソフト」となっているため、世界各国からの膨大なPCのシステムとスコアのデータが蓄積されている。また、システム情報の表示機能もとても優秀なため、自身の詳細なPCスペックを調べる際にも有用である。

3DMarksはシェアウェアとなっているが、一部機能の解放とテストにおける詳細設定を可能にするためのものであり、多くのユーザーがフリーで利用できる部分のみを使用してスコアを計測している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ