あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ベルトスクロール

ベルトスクロール

ベルトスクロール

ベルトスクロールとは、画面が横スクロールしていくシステムのこと。または、アクションゲームのジャンルのひとつ。

概要

コンピュータゲームにおいて、画面が横にスクロールしていくシステムを「ベルトスクロール」と呼び、ベルトスクロールするフィールドで、次々と現れる敵を倒しながら先へ進んでいくゲームを「ベルトスクロールアクションゲーム」または、略して「ベルトアクション」と呼ぶ。ベルトスクロールアクションゲームの基本は、プレイヤーキャラクターが一定距離を進んでいくと敵キャラクターが出現し、画面のスクロールが固定される。しかし、一定数の敵キャラクターを倒すか、全滅させるなどの条件を満たすとベルトスクロールが可能となり、先に進むことが出来るようになる。

このようなパターンを繰り返していき、最終的にはステージのボスを倒すことが目標。ベルトスクロールアクションゲームは、1986年にテクノスジャパンより発売された『熱血硬派くにおくん』や、同社の『ダブルドラゴン』がシステムを確立し、1989年にカプコンが発売した『ファイナルファイト』によって人気ジャンルの一つとなった。プレイヤーキャラクター一人(協力プレイにより二人)に対して敵キャラクターの数が多く、多数の敵キャラクターを次々と倒していく爽快感が魅力のジャンルである。

代表的な作品

・熱血硬派くにおくん

・ダブルドラゴン

・ファイナルファイト

・ゴールデンアックス

・T.M.N.T. ~スーパー亀忍者~

・キャプテンコマンドー

・ベアナックル

・ザ・シンプソンズ

・天地を喰らう2・赤壁の戦い

・ザ・グレイトバトルシリーズ

・エイリアンVSプレデター

・ガーディアンヒーローズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ