あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
プロジェクトソラ

プロジェクトソラ

プロジェクトソラ(Project Sora Co., Ltd.)は、かつて存在した東京都千代田区に本社を置くゲームソフト開発会社である。2012年6月30日をもって解散を発表した。

概要

2005年に有限会社ソラを設立した桜井政博が、2009年に任天堂と共同で設立したゲーム開発会社が株式会社プロジェクトソラである。

有限会社ソラとはあくまでフリーランスに転身した桜井政博の個人的なスタジオといった感が強く、かつてゲームアーツからのスタッフが契約社員として在籍していたものの、正規のスタッフは2名。

一方、株式会社プロジェクトソラは『新・光神話 パルテナの鏡』の制作時に立ち上げられたコンピュータゲームソフトウェアの開発会社で、同ソフト制作後2012年6月30日に解散、同社ホームページも同年7月30日に閉鎖された。

歴史

2005年の有限会社ソラ設立時の目的として、桜井は任天堂の岩田聡社長との対談で「いろいろな会社とジョイント契約をするためにつくった会社」と述べている。

『大乱闘スマッシュブラザーズX(以下スマブラX)』にはゲームアーツから多数のスタッフが携わっているが、あくまでジョイント契約のための会社と考えていた桜井の考えを超え、制作チームごと作ってしまった岩田の発案を桜井は「奇策」と評している。岩田はこの『スマブラX』のプロジェクトについて「(桜井を)やや強引に巻き込んでしまいました」と述懐している。

『スマブラX』制作後、2009年に「『スマブラ』ではないゲームを製作する特殊なプロジェクト」として制作スタッフを募集、任天堂との共同出資で設立されたプロジェクトソラについて、任天堂の岩田社長は、外部の人に誤解のないようにと前置きした上で「桜井がいるから成立するプロジェクトだが、桜井の野望を果たすためのプロジェクトではない」と語っている。

"ソラ"をカタカナ表記にした理由について、桜井は週刊ファミ通連載のコラム「桜井政博のゲームについて思うこと 」にて漢字表記だと空(から)とも読めるために避けたと語っている。

代表作

  • 新・光神話 パルテナの鏡(2012年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ