あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
プロゲーマー

プロゲーマー

プロゲーマー

「プロゲーマー(Professional gamer)」は、職業としてゲームを行っている人のこと。日本のプロゲーマーでは「ウメハラ」や「sako」、「ときど」が有名である。

概要

プロゲーマーは、ビデオゲームの公式大会に出場して賞金を得たり、企業のスポンサードを受けて活動している人のこと。韓国ならびに欧米では、ひとつの職業として広がりを見せており、『League of Legends』のプロゲーマーであるCarlos "ocelote" Rodriguez Santiagoは1億円近い年俸を得ている事で話題となった。e-Sportsの選手として大いに活躍しているものの、日本では「ゲームは子供が遊ぶもの」という文化的な背景が深く残っており、大会を開いても風営法の規制により高額な賞金を提示出来ない現状で、プロゲーマー協会などの組合も存在しないため、日本では優秀なプロゲーマーが育成しにくい環境になっている。日本人プロゲーマーの多くは、海外の公式大会などに積極的に出場して結果を残し、企業にスポンサーになってもらう形で活動をしているのが中心となっている。しかし、近年では、e-Sportsを推進する団体や国会議員が現れた事で、日本でも広がりを見せつつある。

プロゲーマーの活動を支援するスポンサーの中にはゲーム業界に関わっていない企業も参入している。特にアメリカ合衆国ののアパレルメーカー「The Traveling Circus」が有名である。

日本のプロゲーマー

日本のプロゲーマーとして有名なのが、格闘ゲームではギネス記録を持つウメハラやsako、ときどが有名である。また、FPSでは日本初のプロゲーミングチームとして4dN.PSYMINが存在した。現在でも海外のデバイスメーカーなどからスポンサードを受け活動しているチームが複数存在するが、海外の一部のチームと同様に、メンバーの入れ替えが激しいのが実情である。

プロゲーマーの収入

プロゲーマーの収入は、スポンサーからの支援やゲーム大会の賞金だけではなく、自身のブランド力を生かして企業の商品開発に携わる事もあり、プロゲーマー認定のゲーミングデバイスなどの商品が数多くリリースされている。また、自身のゲームプレイの配信を行い、広告料を得ていたり、インストラクターを勤めたりと、プロゲーマーの多くが積極的に活動を行い、収入を得ている。その点ではスポーツ選手と何ら変わらない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ