あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ブースティング

ブースティング

概要

ブースティング(Boosting)とは、チームメイトの上に乗り、1人では行けないような場所へ行くことや、ショートカットを行うこと。またはフレンドと協力して1人では困難な実績などを達成すること。

スタッキングとしてのブースティング

Counter-Strike』シリーズなど、チームメイトに当たり判定があるゲームにおいては、ブースティングを積極的に用いて、エンゲージポイント(注1)を意図的にずらすなどをして、戦闘を有利に進めることが可能である。また、通常乗れない部分に乗ることで、意外性を打ち出す事が出来るため、WCG(World Cyber Games)やESWC(Electronic Sports World Cup)などの大会で巧みに使用されている。

実績達成としてのブースティング

通常では達成が難しい実績などを達成するために、フレンドと協力して簡単に達成をする行為である。本来のデームデザインで想定されている難易度を大きく変えてしまうため、リーダーボードやランキングなどのスコアの操作も行うことが可能である。一部のゲームではブースティングをしても達成が困難な実績も用意されている場合もあり、ユーザーがサーバを立てることが出来るゲームでは、ブースティング用のサーバが立っていることもある。明確にマナー違反とは言えない部分ではあるが、あまり良い顔をされる行為ではないことに留意されたい。

注釈

注1:エンゲージポイントとは、ステージ上にある敵と遭遇、交戦しやすい場所のこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連項目

関連商品

Page TOPへ