あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ブレイズオブカオス

ブレイズオブカオス

ブレイズオブカオス(BLADES OF CHAOS)は、SCEサンタモニカスタジオが開発し、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が販売したアクションゲーム『ゴッド・オブ・ウォー(GOD OF WAR)』シリーズに登場する武器。主人公のクレイトスが装備している短剣。

概要

ブレイズオブカオスは二つの短剣で成り立っており、短剣には鎖が付いていて、クレイトスの腕に繋がれている。クレイトスは、その鎖を掴んで、振り回し、敵を攻撃する。

  • ブレイズオブカオスはクレイトスの初期装備として登場する。他の武器と違ってクセがなく、中距離にいる敵をも倒せるため、初心者でも安心して使いやすい武器となっている。

  • ブレイズオブカオスは戦いの神「アレス」に与えられた。また、シリーズよっては名を変えて登場している。(ブレイズオブアテナ(Blades of Athena)、ブレイズオブエグザイル(Blades of Exile)など)

  • 敵と戦い、経験値を溜める事によってブレイズオブカオスをレベルアップする事が出来る。レベルは五段階となっており、強くなればなるほど、必殺技を覚えられる。

  • ブレイズオブカオスには手にした者に狂気をもたらす魔力があり、クレイトスも目の前にいる全てを皆殺しにし、ついには妻子に手をかけてしまう。

  • ブレイズオブカオスに繋がれている鎖は、戦いの神によってのみ切り離す事が出来る。(この鎖は戦いの神アレスの奴隷の証である。)

  • 2005年11月17日に発売された『ゴッド・オブ・ウォー(GOD OF WAR)』で初登場した。

  • 『ゴッド・オブ・ウォー』のファンがブレイズオブカオスを自作している動画が動画サイトで続々とアップロードされている。(しかし、あくまでもレプリカである)

  • ロッククライミングの時に使用したり(短剣を刺しながら崖を登っていく)、鎖をロープ代わりにする事がある。

  • 敵を切り刻むだけではなく、鎖を使って首を絞め、窒息死させる使い方もする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ