あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
フライトシム

フライトシム

フライトシム

フライトシム(Flight Sim)は、航空機を題材としたリアルシミュレーター。航空機を現実さながらに操縦する事が出来るゲームジャンルである。代表作は、CSK研究所の『エアロダンシング』シリーズ、マイクロソフトの『Microsoft Combat Flight Simlator』などがある。正式名称はフライトシミュレーター(Flight Simulator)。

概要

フライトシムは、航空機を題材としたリアルシミュレーターで、民間機から軍用機まで操縦する事が出来るゲームジャンル。バンダイナムコゲームスのフライトシューティングゲーム『エースコンバット(Ace Combat)』シリーズとは違い、ゲーム向けに調整されていないため、現実さながらに航空機を操作する事が出来る。フライトシムは、チュートリアルモードが充実している事が多く、訓練所で一通りの操作を練習することが出来るが、練習しないことには飛ぶことすらまともに出来ない程に再現されている。また、他のゲームジャンルでは簡易化されている離着陸のシーンもリアルに再現されているため、敵と交戦するより難易度が高い。着地に失敗すると機体が破損し、ゲームオーバーになってしまう事も。

エースコンバット』シリーズがヒットした事により、多くのユーザーが航空機を操縦するフライトシムというジャンルに興味を持った。『エースコンバット』に代表されるカジュアル向けのフライトアクションゲームとは大きく異なり、戦闘機のフライトシムですら、あまりにもリアルな仕様だったため、「フレアなどの使いどころがわからない」「着陸に失敗してしまう」「レーダーの見方がわからない」などのライトユーザーの声も多く、敷居が高いゲームジャンルとして広く知られてしまった。しかし、タイトーが発売したPlayStation 2専用ソフト『エナジーエアフォース(ENERGY AIRFORCE)』は、航空自衛隊も太鼓判のリアルな操作性と、ゲームとしての仕様が見事マッチしており、映画のようなストーリーを体験できるため、コアゲーマーから絶大な支持を受けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ