あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ファミコンジャンプシリーズ

ファミコンジャンプシリーズ

ファミコンジャンプシリーズ

『ファミコンジャンプ』シリーズとは、バンダイが発売したゲームシリーズである。

概要

1989年2月15日にシリーズ1作目である『ファミコンジャンプ 英雄列伝』(ふぁみこんじゃんぷ ひーろーれつでん)が発売。開発はトーセで、販売はバンダイから。集英社が発刊する週刊漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』の創刊20周年記念企画として開発された。当時本誌に掲載されていた漫画作品に登場するキャラクターたちが登場し、活躍する。プレイヤーはジャンプを読んでいたら突如ジャンプキャラクターが住む「ジャンプワールド」に吸い込まれてしまった男の子となり、仲間を集めながら冒険していく。トップビュー視点のアクションロールプレイングゲームだが、対戦型格闘ゲーム、レースゲーム、シューティングゲームなど、ミニゲームも多数用意されたバラエティゲームとしての一面もあった。人気漫画に登場するキャラクター達が多数登場することから100万本以上を出荷するヒット作となったが、キャラクターが多いだけで統一感のないシナリオやゲームシステムの完成度の低さなどからゲーム内容への評価は高くなかった。

続編

1991年12月2日にシリーズ2作目となる『ファミコンジャンプII 最強の7人』(ふぁみこんじゃんぷつー さいきょうのしちにん)が発売。開発はチュンソフトアクアマリン。販売はバンダイ。前作とは異なりロールプレイングゲームとなった。ジャンプに掲載されている作品のキャラクター7人から主人公を選び、仲間を集めながら冒険を進める。最初に選ばなかったキャラクターは後に仲間としてパーティに加える事が可能である。世界観は『ドラゴンボール』が中心となって描かれており、マップ上に配置されているドラゴンボールを7つ集めることで神龍(シェンロン)を呼び出し、願いを叶えてもらうなどのシステムも導入された。前作から比較するとオーソドックスなロールプレイング作品となったが、後半はジャンプ作品とは関係のないシナリオ展開となり、キャラクターもオリジナルのものが多く登場する。

登場作品

ファミコンジャンプ 英雄列伝

  • ドラゴンボール
  • 北斗の拳
  • 聖闘士星矢
  • きまぐれオレンジ☆ロード
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 魁!!男塾
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • サーキットの狼
  • ついでにとんちんかん
  • 父の魂
  • ウイングマン
  • 荒野の少年イサム
  • 包丁人味平
  • リングにかけろ
  • 県立海空高校野球部員山下たろーくん
  • 燃える!お兄さん
  • ハイスクール奇面組
  • キャプテン翼
  • 銀牙-流れ星銀
  • キックオフ
  • よろしくメカドック
  • アストロ球団
  • シェイプアップ乱
  • トイレット博士
  • Dr.スランプ
  • ハレンチ学園
  • THE MOMOTAROH
  • ドーベルマン刑事
  • シティーハンター
  • キャッツアイ
  • ゴッドサイダー
  • 男一匹ガキ大将
  • キン肉マン

ファミコンジャンプII 最強の7人

  • ドラゴンボール
  • まじかる☆タルるートくん
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • 新・ジャングルの王者ターちゃん
  • 魁!!男塾
  • ろくでなしBLUES
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ