あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
バールのようなもの

バールのようなもの

バールのようなものとは、バールのような形状をした道具、または武器である。バール(Bar)とは、大工道具の一種で、てこの原理を利用する金属製の棒であり、釘抜きに使われる。ゲームの世界では本来の用途とは違った使い方をするため、「バールのようなもの」として断定する事はない。

ゲームの世界の用途

  • 停電したエレベーターのドアを開くために使う。

  • 部屋のどこかにある隠し扉を探すために、壁を壊す。

  • 車や物体を壊すために使う。

  • とある物理学者が物理現象を実演するためにエイリアンを殴って殺す。

  • 人を殴る(死ぬ可能性あり)

  • 瓦礫の下に埋まった仲間を助ける。(てこの原理で)

補足

大人気ファースト・パーソン・シューター(FPS)「Half-Life(ハーフライフ)」シリーズでは、主人公ゴードン・フリーマンの頼れる相棒として登場する。同シリーズでは最新鋭の重火器や重力を操り、物を自在に動かす事が出来る「グラヴィティ・ガン」があるにも関わらず、シリーズ最強の武器は「バールのようなもの」である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ