あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
バレットタイム

バレットタイム

バレットタイム

「バレットタイム(Bullet-time)」は、特殊効果演出(SFX)の一種で、ゲームの世界がスローモーションになること。Rockstar Gamesのサード・パーソン・シューター(TPS)『マックスペイン(Max Payne)』シリーズなどで使われている。

概要

バレットタイムは、ゲームの世界がスローモーションになる演出のこと。バレットタイム中は敵の動きがゆっくりになるだけではなく、銃弾を視認できたり、正確な射撃ができるといったメリットが発生する。しかし、時間制限があり、さらに特定の行動をしてポイントを稼いだり、アイテムを入手しないと使用できない制限が設けられている事が多いため、プレイヤーは戦略的に使いこなす必要がある。

ビデオゲームでは『マックスペイン』シリーズや、映画のゲーム化で脚光を浴びたアクションゲーム『ENTER THE MATRIX』などで使われていたが、2000年代後半にかけてシューターブームが到来し、バレットタイムが演出の一つとして広がりを見せた事で、多くのゲームジャンルで使用される事となった。特に、Activisionの『コールオブデューティー(Call of Duty)』シリーズでは、突入シーンやイベントシーンでお約束のように活用され、ゲームプレイにメリハリを持たせる演出方法としてプレイヤーから支持を受けている。また、Rockstar Gamesのオープンワールド系クライムアクションゲーム『グランド・セフト・オート V(Grand theft auto V)』では、主人公マイケル・デサンタの特殊スキルとして登場したり、エレクトロニック・アーツ(EA)のレースゲーム『ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド(Need for Speed: Most Wanted)』でも演出として使用されている。

補足

  • Bullet-timeは「弾丸の時間」という意味で、映画においても、銃撃シーンなどで活用される演出方法である。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ