あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ハーフライフ

ハーフライフ

ハーフライフ

『ハーフライフ』 (Half-Life)は、1998年11月8日にSierraから発売されたゲームソフト。(現在、ハーフライフシリーズはValve Softwareが開発、販売をしている)全世界累計販売本数は930万本以上(デジタルデータは売上本数に含まれない)を超えている。Half-Lifeを和訳すると「半減期」のことである。

特徴

『ハーフライフ』は敵を倒すことが主体だったFPS(ファースト・パーソン・シューター)にストーリー性、謎解き要素、ダイナミックな表現などを取り入れ、ゲームジャンルに革新をもたらしたタイトルである。また、同作は当時としては最先端のグラフィックや物理エンジンを搭載し、多くのユーザーを虜にした。現在、『Half-Life 2 Episode 2』のリリースを最後に続編の開発は休止している。

トリビア

  • ユーザーが作った『ハーフライフ』を高画質にするmod「Black Mesa」が2012年登場し、steamでも配信された。ただし、最終ステージの完成は終わっていない。
  • 『Half-Life』では、Goldsourceエンジンを使用している。id Softwareからライセンスを受けたQuakeエンジンをValve Softwareが独自に改良したものである。
  • ハーフライフ用のMODで開発された『カウンターストライク』は、Valve Softwareの代表作のひとつとなっている。
  • バールが『ハーフライフ』シリーズで最も強い武器と言われており、シリーズのシンボル的な存在となっている。
  • 主人公のゴードン・フリーマンは作中一切喋らない。続編である『ハーフライフ 2』では、無口な主人公をネタにするシーンがたびたび登場する。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ