あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ハメ技

ハメ技

ハメ技とは、相手が逃げられず、反撃もできない状態で攻撃を続ける連携技、またはテクニックのこと。対戦格闘ゲームでよく使われる。

概要

複雑な操作を必要とせず、相手に身動きをとらせないまま勝つ連携技やテクニックのことを「ハメ技」と呼ぶ。同じような使われ方をする用語に「永久パターン」や「永久コンボ」があるが、こちらはある程度の技術を必要とするテクニックとして使われ、ハメ技は技術を必要としない、容易な操作で可能な場合に呼ばれることが多い。ハメ技の定義は個人によって異なる。

対戦型格闘ゲームでのハメ技

ハメ技は、対戦型格闘ゲームで使われることが多い。永久コンボの場合、メーカー側があらかじめ設計しているケースもあるが、ハメ技の場合、ほとんどがバグや調整不足から発生する。

代表的なハメ技だと『ストリートファイターII'(ダッシュ)』はハメ技が多く、特にキャラクターのひとりであるベガはキャラ自体の性能が高く、必殺技のダブルニープレスから派生する「ダブルニーハメ」や、同じく必殺技のサイコクラッシャーアタックを相手にガードさせてからすぐに投げる「サイコ投げ」など、簡単な操作で出来てしまうハメ技が多かった。そのため、当時のゲームセンターでは「ベガ使用禁止台」が置かれるなど話題になった。

近年の対戦型格闘ゲームでは、投げ抜けやリバーサルなどのシステムが導入され、ハメ技の数も減少した。だが、プレイヤーの手によって偶発的にハメ技が発見されてしまうこともあり、後にアップデートや修正版を発売するなど、対策を行なう作品もある。

格闘ゲーム以外でのハメ技

対戦型格闘ゲームではなく、アクションゲームなどでも相手に抵抗をさせずに一方的に攻撃を加え、倒すテクニックをハメ技、または単純にハメと呼ばれる。この場合、一定の行動をすることで敵キャラクターを行動不能にさせるなど、バグを利用したものが多い。対人戦ではなく、敵キャラクターに対してのハメ行為はテクニックと見なされることも多く、修正を行わない作品も多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ