あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ニンテンドーDS

ニンテンドーDS

ニンテンドーDSは2004年11月21日に発売された携帯ゲーム機である。発売元は任天堂。発売時の国内価格は15,000円である。ゲームボーイアドバンスの後継機として開発された。「DS」と略される。

特徴

今までの携帯ゲーム機と違うところは、画面が二つあることと、タッチスクリーン操作を採用した点にある。これにより独自のゲーム性が生み出され、独創性のある作品が数多く発売されることとなった。

  • 「すれちがい通信」を導入したことによって、コミュニケーションツールとしての一面を持つようになった。
  • ファミリーコンピューターで採用されたマイク機能も高性能になって復活した。
  • ゲームボーイアドバンスとの互換性がある。

売上

『nintendogs』シリーズ、 『脳を鍛える大人のDSトレーニング』シリーズ、『ポケットモンスター』シリーズ、『おいでよ どうぶつの森』などが大ヒットし、全世界での累計販売台数は1億台以上売り上げ、世界的なDSブームを巻き起こすことになった。

種類

  • 2006年3月2日に、上位モデルの「ニンテンドーDS Lite」が発売。本体が軽量化され、屋外でも明るく表示される透過型TFT液晶が採用された。
  • 2008年11月1日に、更なる上位モデル「ニンテンドーDSi」が発売。画面のサイズが大きくなり、2つのカメラを導入するなど、細かな変更がされた。しかし、GBAスロットが削除された為、ゲームボーイアドバンスのソフトはプレイできない。
  • 2009年11月21日に、「ニンテンドーDSi」の上位モデル「ニンテンドーDSi LL」が発売。さらに液晶サイズが大きくなり、電池も長持ちするようになった。「ニンテンドーDSi」同様、GBAスロットが削除されている。

名前の由来

DSの名前の意味は、「Dual Screen」または「Double Screen」というハードの特徴を表した意味と「 Developers' System(開発者のためのシステム)」という意味が相まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ