あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ナイトガンダム物語シリーズ

ナイトガンダム物語シリーズ

ナイトガンダム物語シリーズ

『ナイトガンダム物語』(ないとがんだむものがたり)シリーズとは、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』のキャラクターをデフォルメ化し、独自の世界観で展開されるロールプレイングゲームシリーズである。カードダスや漫画、アニメ化など幅広いメディアミックス展開も行われた。

概要

ファミリーコンピュータ版

1990年8月11日に、ファミリーコンピュータで販売されたシリーズ1作目となる『SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語』が発売。開発はトーセで、販売元はバンダイ(現バンダイナムコ)である。プレイヤーはモビルスーツ族のナイトガンダムとなりゲームを進めていくロールプレイングゲーム。エンカウント制でコマンド選択式のオーソドックスなシステムだが、ゲーム内でバンダイが展開するトレーディングカードゲーム、カードダスを購入できるシステムが導入されている。購入したカードダスは、それを使ってNPCと対戦することも可能。1991年10月12日には続編の『SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語2 光の騎士』が、1992年10月23日には3作目『SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団』が発売されている。

スーパーファミコン版

1991年12月21日に『SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語 大いなる遺産』がスーパーファミコン用ソフトとして発売。開発はトーセで、販売元はエンジェル。シリーズでもスーパーファミコン用として初めてリリースされたシリーズ作品だが、ファミリーコンピュータ版にあったカードダスなどの特徴的な要素はそのまま引き継いでいる。1992年12月18日にはスーパーファミコンシリーズ2作目となる『SDガンダム外伝2 円卓の騎士』が、ユタカから発売。今作は従来のシリーズとは異なり、戦闘に勝利しても経験値はもらえずに、味方キャラクターがパーティに参加するごとにレベルが上昇するというシステムが採用されている。また、オーダーメイドで自分で武器を作れることも特徴だった。この武器のオーダーメイドシステムでは特定の単語を武器の名前の中に入れると、パラメーターアップなどの特別な効果を付与できる。この裏技を利用した「最強の剣盾」という名称の武器は有名。

ゲームボーイ版

1990年10月6日に発売されたゲームボーイシリーズ1作目『SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ』。開発はヒューマンで、販売元はバンダイ。エンカウント制、コマンド選択式のロールプレイングゲームだが、当時のRPGには珍しくBダッシュ機能が搭載されていた。また、自由度が高いことも特徴で、序盤から行動範囲が広い。1994年9月9日にはゲームボーイシリーズ2作目『新SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語』が発売。従来のシリーズ作品とは異なり、ジャンルはアクションロールプレイングゲームである。アイテムがカードダスとなっており、装備することもできる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ