あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ドワーフ

ドワーフ

ドワーフ(dwarf)とは、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)をはじめ、様々なゲームのジャンルに登場している架空の種族、または精霊。元はヨーロッパの民話、神話、童話などに登場する精霊である。

概要

ドワーフは、ロール・プレイング・ゲーム(RPG)の定番のキャラクターとして、鍛冶屋として登場したり、味方キャラクターとして主人公をサポートする役割である事が多い。 外見は、背丈が低く、肩幅が広い屈強な男として描かれており、顔を覆いつくすほどのヒゲが特徴となっている。

詳細

  • ゲームでは、ストーリー上の重要なイベントで活躍する事が多い。(特定のアイテムを作ってくれたり、武器や防具をパワーアップしてくれる)

  • ドワーフの女は設定上には存在するものの、作品に登場しない事が多い。

  • 角の生えたヘルメットを被っている事がある。また、愛用する武器は斧である事が傾向がある。(主に戦いをする戦士などのキャラクターに見られる。)

  • プレイヤーキャラクターとしては、初心者向けのパワータイプである事が多い。(アトラスのベルトスクロールアクションRPG『ドラゴンズ・クラウン(Dragon's Crown)』など)

  • ドワーフは、高度な技術や発達した科学力を有している事が多く、Bethesda Softworksが開発、販売したRPG『The Elder Scrolls V Skyrim』では、かつてドワーフが造ったと見られる地下遺跡が多数存在し、歯車で動く機械やロボットが登場している。

  • スクウェア・エニックスの『聖剣伝説』シリーズでは、地下世界に暮らす住人として描かれていた。

  • 戦闘をしないドワーフは鍛冶屋の他に、鉱山で鉱石を採掘している。

  • 性格は頑固者で、人間を信用しない事が多い。特にエルフに対しては敵意を持っているケースもある。

  • 好物も肉や脂っこいものが好きで、野菜などを嫌う傾向がある。

  • 喋り方は「ワシ」「~じゃ」など、例え、若者であっても中年風に話す事がある。また、頭髪が禿ている事が多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ