あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
トイボックス

トイボックス

トイボックス株式会社(TOYBOX Inc.)は、ゲームソフトの企画・開発・販売を行っている日本の企業である。

概要

パック・イン・ビデオ、ビクターインタラクティブ、マーベラスエンターテイメントで「牧場物語」や「ノーモア★ヒーローズ」など多くの大ヒット作品を手がけてきた和田康宏氏が独立後に旗揚げした。副社長の金沢十三男氏も、本格ミステリーアドベンチャーゲーム「Deadly Premonition」を制作したことで知られる名プロデューサーである。

トイボックスという社名には、「ユーザーの心に残るゲームをたくさん生み出し、エンターテイメントを通じて世の中に貢献したい。」という思いが込められている。新設されたばかりで歴史の浅いデベロッパーではあるが、ゲーマーからの注目度は高い。

歴史

1996年 - パック・イン・ビデオ(現マーベラスAQL)でゲームクリエイターの和田康宏氏が「牧場物語」シリーズを立ち上げる。斬新なゲーム内容が話題を呼び、以後全世界で1,000万本以上の売り上げを記録する大ヒットシリーズとなる。

2005年 - 和田康宏氏がマーベラスインタラクティブの代表取締役に就任する。

2007年 - マーベラスエンターテイメントから「ノーモア★ヒーローズ」がリリースされる。

2008年 - 和田康宏氏がマーベラスエンターテイメントの取締役CCOに就任する。

2009年 - 金沢十三男氏がマーベラスエンターテイメントの海外GMに就任する。

2010年 - 和田康宏氏がグラスホッパー・マニファクチュアのCOOに、金沢十三男氏がMarvelous Entertainment USAの取締役に就任する。同年、海外マーケットに照準を合わせたアドベンチャーゲーム「Deadly Premonition」をリリースし、多くの熱狂的なファンを獲得する。

2011年 - 両氏が退社し独立。東京都の新宿にトイボックス株式会社が設立され、和田康宏氏が代表取締役社長に、金沢十三男氏が取締役副社長に就任する。

代表作

  • 魔都紅色幽撃隊(2014年予定)
  • ホームタウンストーリー(2013年予定)
  • Deadly Premonition:Director's Cut(2013年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ