あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
デスマッチ

デスマッチ

デスマッチ

『デスマッチ(Death Match)』とは、参加プレイヤー全員が敵の対戦モード。ファースト・パーソン・シューター(FPS)をはじめ、様々なゲームジャンルに導入されている。

詳細

  • FPSでは、オンラインマルチプレイのモードとして導入されている事が多く、他のモードと比較して、敵と撃ち合いする頻度が高くなるため、プレイヤーがaim(エイム)を練習する場として活用されている。
  • MMORPGでも導入されており、特定の場所(闘技場など)でプレイヤー同士と生き残りをかけて戦う事になる。別名「PvPモード」とも呼ばれる。
  • 任天堂の対戦アクションゲーム『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズでも採用されており、友人同士で、はちゃめちゃな大乱闘を楽しめる。
  • コナミの対戦アクションゲーム『ボンバーマン』シリーズのデスマッチモードでは、瞬時の状況判断が求められるもので、プレイヤースキルが高くなければ生き残る事が出来ない。
  • 『デスマッチ』モードで、勝ち残る方法はプレイヤースキルを高める事である。仲間との連携も見込めず、敵に囲まれたら、どんな上級者であれ対応できないため、勝因はプレイヤースキルと運によって決まる。
  • 『デスマッチ』モードにおいて、インターネット環境によるラグの発生は致命的で、勝敗を分けるほど影響を持っている。そのため、プレイヤーの中には同じ地域のプレイヤー同士で対戦したり、国内のサーバーでプレイを行い、ラグを引き起こす環境をなるべく避けている。
  • ゲームシステムやマップを理解していない初心者は、「デスマッチ」モードを使い、マップやテクニックを習得する場として活用する事が望まれる。
  • 「デスマッチ」は目標数のキルを誰かが達成することで試合が終了する。
  • ゲームによっては「サバイバルモード」「生き残り戦」といった呼び方をする事もある。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ