あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
セーブ

セーブ

セーブとは(Save)、ゲームの進行状況を保存する行為。「救助する」「貯蓄する」といった意味を持つ。

特徴

ゲームの途中経過を保存し、電源を消した場合でも次回から再開できる。プレイ時間が長いRPGやアドベンチャーゲームには欠かせないシステムである。セーブデータを作れる数が決まっているゲームが多く、任天堂の『ポケット モンスター』などはひとつしかセーブデータを作ることしか出来ない。作成できるセーブデータが少ないとユーザーの不満の声が挙がる事もしばしばある。

セーブの種類

セーブには以下のような種類がある。

  • チェックポイントに到達すると自動的にセーブされるケース。(『コール オブ デューティー』シリーズなど)
  • 特定の行動やキャラクターが死ぬとセーブされるケース。(『ダークソウル』など)
  • セーブポイント、特定の人物などに話しかけるケース(『ニンジャガイデン』シリーズ、『ファイナル ファンタジー』シリーズなど)
  • ステータス画面から、どこでもセーブできるケース。(『サガ』シリーズなど)

また、『スーパーロボット大戦』シリーズや『ドラゴンフォース』などのシミュレーションゲームに見られる『中断』というシステムは、途中経過を保存するという点ではセーブと同じだが、再開するとセーブしたデータが消去されてしまう特徴があり、従来のセーブをする行為とは違う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ