あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
セインツロウ

セインツロウ

『Saints Row』(セインツ・ロウ)シリーズはVolution Inc.が開発し、THQから販売しているフランチャイズ。2007年6月21日に第一作目が発売され、現在まで4作がリリースされている。(4作目の『Saints Row IV(セインツ・ロウ フォー)』の国内発売日は2014年1月23日である)

概要

『Saints Row』はオープンワールド制のクライムアクションゲームである。ゲームの内容や設定では『GTA(グランド・セフト・オート)』シリーズと酷似しているが、本シリーズは非常にコメディ要素が強いものとなっている。そのためハイクオリティな「バカゲー」として確固たる地位を築いている。

詳細

  • ストーリーや演出も非常にバカバカしいものとなっている。(仮想世界や火星に行ったり、カンチガイ日本から来たヤクザやエイリアンと戦うなど)
  • 全シリーズ、アメリカの架空都市スティルウォーター(Stillwater)が舞台となっている。しかし、シリーズ毎に再開発をし、都市の構成を大幅に変更している。
  • 自由度が高いキャラクターメイキングはシリーズの顔となっており、ファンから支持されている。(美容整形が出来るため、ゲーム中、いつでもキャラクターメイキングを楽しめる)
  • 様々なオリジナルティ溢れる武器を揃えている。(怪しい形をしたバットや車両をも爆破する殺人グローブ、敵を撃つとサメが出現するショットガンなど)

アクティビティ

おバカなミニゲームも『Saints Row』シリーズの売りである。ここでは一部のミニゲームを紹介する。

  • エスコート(車で秘め事をしている政治家をスキャンダルから守るため、パパラッチから逃げるゲーム)
  • 保険金詐欺(交通事故を装い、わざと車にぶつかって保険金を稼ぐゲーム)
  • 治安密着24時(ドキュメンタリー番組に登場する警官となって犯罪者をユニークな形で撃退するミニゲーム)
  • 正義の汚水(バキュームカーで目標の建物や人物に汚水をかけるミニゲーム)

補足

  • 『Saints Row』はXbox 360専用タイトルとして発売されたが、『Saints Row 2』以降はPlayStation 3、PCとのマルチプラットフォームでリリースされている。
  • 『Saints Row 2』からオンラインCo-opプレイが採用された。お互いのキャラクターメイキングを見せ合ったりといった楽しみ方をするユーザーが現れた。
  • シリーズ三作目の『SaintsRow: TheThird』では、大幅なグラフィックや演出の進化が見られたが、前作と比較して購入できる店舗、服の種類、ミニゲームの数などが激減した。そのため、「内容が薄い」と批判をする声も多い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ