あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
スーパーマリオシリーズ

スーパーマリオシリーズ

スーパーマリオシリーズは、1985年発売の『スーパーマリオシリーズ』を源流とする、マリオを主人公としたアクションゲームシリーズの名称である。マリオシリーズ全体の中では「本編」とも呼ばれる。

スーパーマリオシリーズという名の通り、基本的にゲームタイトルに「スーパーマリオ」が題されているゲーム作品およびオリジナルや続編作品であるものを含む(リメイクや移植作品は基本的に除く)。

ただし、『スーパーマリオワールド』の続編である『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』は、タイトルに「スーパーマリオ」と題されながら主人公は全般的にヨッシーであるため(一部で通常ヨッシーの背中に乗っているベビィマリオを操作できる場面があるが)、スーパーマリオシリーズに含むべき、含むべきではないなど意見が分かれることが多い。

本項では「主人公がマリオであるか」を主軸として、『スーパーマリオ ヨッシーアイランド』はシリーズに含めずに解説する。また、1989年発売の『スーパーマリオランド』は本編ではなく「外伝(派生)」扱いとなっている。

全本編シリーズの世界累計販売本数は2012年時点で2億5000万本以上を記録しており(*1)、特に1作目『スーパーマリオブラザーズ』や2006年発売の『New スーパーマリオブラザーズ』は日本国内だけでも600万本以上を記録し、世界的に見てもゲーム業界および歴史にスーパーマリオシリーズの確立に大きく貢献し、それ以降のシリーズにも大きな影響を与えている。

また『New スーパーマリオブラザーズ』は、1992年発売の『スーパーマリオUSA』以降、10年以上も長らく登場せず衰退気味であった2Dスーパーマリオシリーズの認知度を再び取り戻すことに成功し、販売ならびに売上本数も日本国内で1作目に差し迫るほどの驚異的なスピードを記録し、スーパーマリオシリーズ全体を再び活気付けることにも大きく繋がった。

スーパーマリオシリーズは大きく2Dアクションゲームと3Dアクションゲームに分けられるが、本項では全シリーズを通して一連として発売順に掲載する。また海外では、『スーパーマリオUSA』が日本よりも先んじて1988年に『Super Mario Bros. 2』として発売されたため、シリーズの順序が異なる。

補足

(*1)2010年時点での世界累計販売本数2億4000万本と、2011年以降に発売されたスーパーマリオシリーズ(主に『マリオ3Dランド』、『Newマリオ2』、『NewマリオU』)の世界累計販売本数の数値から独自に算出した。

シリーズ一覧

  • 1985年 - スーパーマリオブラザーズ
  • 1986年 - スーパーマリオブラザーズ2
  • 1988年 - スーパーマリオブラザーズ3
  • 1990年 - スーパーマリオワールド
  • 1992年 - スーパーマリオUSA
  • 1996年 - スーパーマリオ64
  • 2002年 - スーパーマリオサンシャイン
  • 2006年 - New スーパーマリオブラザーズ
  • 2007年 - スーパーマリオギャラクシー
  • 2009年 - New スーパーマリオブラザーズ Wii
  • 2010年 - スーパーマリオギャラクシー2
  • 2011年 - スーパーマリオ 3Dランド
  • 2012年 - New スーパーマリオブラザーズ 2
  • 2012年 - New スーパーマリオブラザーズ U(2013年 - New スーパールイージ U)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ