あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
スーパーファミコン

スーパーファミコン

スーパーファミコン

スーパーファミコン(Super Famicom)とは、任天堂が開発、日本では1990年に販売した家庭用ゲーム機である。ファミリーコンピュータの後継機。略称はスーファミ、SFCなど。

詳細

日本では1990年11月21日にスーパーファミコンが発売。任天堂が開発、販売した家庭用ゲーム機で、同社が1983年に発売したファミリーコンピュータの後継機として販売。第四世代家庭用ゲーム機のひとつとされている。ファミリーコンピュータとの後方互換性はないが、当時「ファミコン」という略称でも親しまれてきた名称を引き継ぎ、本機も同じようにユーザーから「スーファミ」という略称で呼ばれた。スーパーファミコン発売当時いまだ多くのユーザーの間で遊ばれていたファミリーコンピュータのシェアを、ローンチソフトのひとつである『スーパーマリオワールド』の人気も手伝って取り込みに成功。すでに発売されていたPCエンジンやメガドライブを超えるシェアを獲得した。翌年1991年からは「Super Nintendo Entertainment System」(略称SNES)という名称で海外でも発売され、大ヒットを記録した。2007年10月31日に任天堂による公式修理サポートを終了。第四世代機と呼ばれる家庭用ゲーム機の中でもトップのシェアを獲得し、現在では多くの名作ゲームを世に送り出した名機のひとつとして数えられている。

スペック

16ビットCPUを搭載、16色カラーパレット、128個のスプライト同時表示、PCM音源の採用など、カタログスペックも大幅に向上し、ファミリーコンピュータでは表現できなかったグラフィックや音源が再生可能となった。また、本体には2個のコントローラを同梱。本体前面にあるコネクタ部分に接続することで使用可能となる。ファミリーコンピュータではA、B、スタート、セレクト、方向キーのみだったボタン類も、A、B、X、Y、L、R、スタート、セレクト、方向キーと増加。また、コネクタ部分に接続できる周辺機器も様々なものが発売された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ