あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
スーパーセル

スーパーセル

スーパーセル(Supercell Oy)はフィンランドのヘルシンキに本社を置くスマートフォン向けパブリッシャー/デベロッパー。

2010年6月、デジタルチョコレートのフィンランド支社のプレジデントを務めたIlkka Paananen氏が創業。当初は「ブラウザMMORPGとソーシャルゲームのギャップを埋める」を掲げ、PCブラウザゲームを展開。その後路線転換を行い、2011年はスマートフォン向けにシフト、『Clash of Clans』と『Hay Day』という2つのタイトルで大成功を収めました。

2013年10月、ソフトバンクおよびガンホー・オンライン・エンターテインメントが共同で、総額15.3億ドル(約1515億円)で発行済株式の51%を取得し買収すると発表。引き続きIlkka Paananen氏ら経営陣は会社に残り、本社もヘルシンキに置かれる予定。

業績は2011年12月期(第2期)が売上高15万ユーロ、営業損失184万ユーロ、2012年12月期(第3期)が売上高7835万ユーロ、営業利益3921万ユーロ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ