あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
スティング

スティング

株式会社スティング(STING CO.,LTD.)は、本社を東京都台東区に置く日本のゲームソフト開発会社である。主に家庭用ゲームソフト、スマートフォン向けゲームの開発を手掛けている。代表取締役社長は、山藤武志。

社名は「感性をSTING(刺激する)」ことに由来している。同社の作品は、独特の世界観を有したものが多く大衆向けというよりはコアゲーマーに高い評価を受けることが多い。また、やりこみ要素にもこだわっており、1つの作品で様々な楽しみ方ができる点も同社の特徴である。

概要

同社の設立は1989年2月7日。処女作は、PCエンジンで発売されたシューティングゲーム「オーバーライド」。

同社が業界で大きく名を上げたのは、1996年にスクウェアを発売元として発売されたスーパーファミコンRPG「トレジャーハンターG」である。同作品は、フィールドをマスで区切り戦闘を行うアクションポイント・バトルシステムを採用しており、その斬新さが人気を集め15万本を売り上げるヒットとなった。

その後、同社から発売された作品はシリーズ化しているものが多い。具体的には、1998年にセガサターンで発売されたアクションゲーム「BAROQUE」 を初作品とする「バロック シリーズ」、1999年にドリームキャストで発売されたRPG「神機世界エヴォリューション」を初作品とする「神機世界エヴォリューション」、そして今や同社の看板として知られる「Dept. Heaven Episodes シリーズ」などが挙げられる。

「Dept. Heaven Episodes シリーズ」は、世界観を共有する「Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜」、「ユグドラ・ユニオン」、「ナイツ・イン・ザ・ナイトメア」3つの作品のことを指している。

なかでも2006年に発売されたシミュレーションRPG「ユグドラ・ユニオン」はシナリオ・キャラクター・システムなど多くの点が評価され続編となる「ブレイズ・ユニオン」、「グロリア・ユニオン」の発売もなされている。

近年はスマートフォン市場への参入も積極的に行い2013年にはiOS/Android向けパズルRPG「Gather of Dragons ギャザーオブドラゴンズ」がリリースされている。

代表作

  • トレジャーハンターG(1996)
  • BAROQUEシリーズ(1998)
  • 神機世界エヴォリューション(1999)
  • Riviera 〜約束の地リヴィエラ〜(2002)
  • ユグドラ・ユニオンシリーズ(2006)
  • ドカポン シリーズ(2007)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ