あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
スターーーップ!

スターーーップ!

スターーーップ!

「スターーーップ!」は『The Elder Scrolls』シリーズに登場する衛兵の決め台詞。「やめろ!」という意味である。

概要

「スターーーップ!」は、タムリエル(Tamriel)に暮らす衛兵が犯罪現場などに出くわした時に使う掛け声。法を犯したプレイヤーにかける言葉である。特にシリーズ四作目『The Elder Scrolls IV: Oblivion』の衛兵は、どこからとも無くやってくるため、「スタップさん」と名付けられるほど定着した。また、隠密スキルが低い状態で他人の家に空き巣に入るとバレてしまう事があり、金目の物を盗んだ瞬間、隣に衛兵がいたり、家から出ると衛兵が待ち構えている事もしばしば。彼らに見つかってしまえば、選択肢は三つ、戦うか、牢獄に入るか、罰金を払うかである。

衛兵と戦うとなると、戦闘力がそこそこ強い衛兵達相手に延々と戦わなければならない。倒したところで、さほど良いアイテムを持ってないし、所持金も子供の小遣い程度だ。また、衛兵を倒せば倒すほど罰金が増えていくため、メリットが感じられない。タムリエルでホードモード気分を味わいたいやり込みプレイヤー向けと言える。

牢獄に入ると、装備品と盗んだものは没収され、数日間の刑期が科せられる。どんな重犯罪であれ、短期間の刑期で許されるのは、帝国の法制度による賜物だろう。

罰金を支払うと、その場で釈放してくれる。寝食を共にした仲間が殺されていようが、プレイヤーが行った罪の重さを通貨に換算して事務的な対応を行う。まさに、法の執行者と言える。

続編の『The Elder Scrolls V: Skyrim』では、スカイリム地方の混乱もあってか若干、能力が低下した。また、プレイヤーに対して世間話や身の上話をするようになった事もあり、市民と衛兵との距離が縮まったような感じられる。さらに、プレイヤーの地位が高ければ罪を見逃してくれることも。このように現場の衛兵の能力が帝国の栄華を左右する一因と言えなくもない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ