あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ジョイカード

ジョイカード

ジョイカードとは、ハドソンが発売した周辺機器である。

概要

ハドソンが開発。1985年にファミリーコンピュータ用周辺機器として発売された。見た目は純正のファミリーコンピュータ用コントローラーと似ているが、サイズが一回り大きく、左上にハドソンのロゴマークが付いている。

本体右上部には、ジョイカード最大の特徴である連射スイッチが2つが搭載されている。これらの連射スイッチは、コントローラーのAボタン、Bボタンにそれぞれ対応しており、連射スイッチをオンにしてからボタンを押すことで、連射をしなくともボタンを自動に連打してくれる。

この連射スイッチは三段階に切り替えることが可能で、右に切り替えるごとに連射が早くなっていく。連射機能が搭載されたコントローラーはジョイスティックが発売される前に、HAL研究所から発売された「ジョイボール」があるが、純正コントローラーに近い操作性でゲームをプレイできるジョイカードが人気を獲得した。

ジョイカードは1986年に連射機能を改善した「ジョイカードMK.2」を発売。その後にスーパーファミコン用として「スーパージョイカード」、セガサターン用として「SBOMジョイカード」をリリースするなど、様々なプラットフォームで発売された。

リスト

  • ジョイカード(ファミリーコンピュータ)
  • ジョイカードMK.2(同上)
  • ジョイカード(MSX)
  • ジョイカード スーパーX(MSX、X1、X68000)
  • ジョイカード スーパーII(MSX)
  • スーパージョイカード(スーパーファミコン)
  • SBOMジョイカード(セガサターン)
  • ジョイカード64(NINTENDO64
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ