あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ジニアス・ソノリティ

ジニアス・ソノリティ

ジニアス・ソノリティ株式会社(Genius Sonority Inc.)は、プログラマーでありゲームクリエイターの山名学が代表取締役社長を務めるゲーム会社である。株式会社ポケモンからゲーム制作の依頼を受注したことから始まったが、今ではオリジナルソフトの開発も行っている。

概要

  代表取締役社長の山名学は以前、有限会社ハートビートを運営していたがゲーム制作からは撤退していた。しかし、株式会社ポケモンから子どもたちに人気のあるポケットモンスターの新作ゲームを制作するという依頼を受けて、新たにジニアス・ソノリティ株式会社を設立した。ニンテンドーゲームキューブ専用ソフトである『ポケモンコロシアム』を開発し売上が70万本を超えるというヒット作になった。

その後もポケモンシリーズを数々発売していったが、ニンテンドーDS用のソフトとして『DS文学全集』や『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』といった一風変わったソフトの開発にも携わるようになった。

さらに、最近ではニンテンドー3DSのダウンロード版として『電波人間のRPG』というロールプレイングゲームをオリジナルゲームソフトとしてダウンロード形式で販売をしている。このゲームはゲーム機周辺の電波を利用して攻略していくもので、バトル要素のポケモンから文学そしてRPGと幅広いジャンルのソフトを生み出している。

歴史

2002年に設立。翌年には株式会社ポケモンより『ポケモンコロシアム』を発売し人気を博した。

2004年には北米や欧州で『ポケモンコロシアム』を発売した。2005年にはニンテンドーDS用のソフトとして『ポケモントローゼ』を発売し、同じく翌年には海外でも購入できるようにした。

2010年には現在の本社である東京都中央区東日本橋へ移転し、2012年になると『電波人間のRPG』という初のオリジナルのタイトルをジニアス・ソノリティの名義で発売した。

代表作

  • ポケモンコロシアム(2003) 
  • ポケモントローゼ(2005) 
  • DS文学全集(2007) 
  • 大人の恋愛小説DSハーレクインセレクション(2010) 
  • 電波人間のRPG(2012)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ