あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
ジアゼパム

ジアゼパム

概要

ジアゼパムは抗不安薬や鎮静薬として用いられる薬である。ゲームでは『メタルギアソリッド』に登場し、ゲーマーの間で知られることとなった。

詳細

ジアゼパムは抗不安薬や鎮静薬として用いられる実在の薬である。ベンゾジアゼピン系の精神安定剤で、中程度の効き目を持ち、筋肉の緊張を和らげる作用もある。薬価は17円程度で、ジェネリックでは5.6円程度である。一般的に日常生活において不安や筋肉の痙攣が起こる場合に用いられることが多く、脳のベンゾジアゼピン受容体に結合し、リラックスをさせるという仕組みである。主に自律神経失調症やパニック障害、強迫性障害などの症状に対して処方される薬剤である。通常の精神安定剤と同様に、眠気や倦怠感、脱力感などの症状が発生することが多く、車の運転などの注意力が必要な作業については行わないほうが賢明である。

『メタルギアソリッド』においては、スナイパー・ウルフ戦の際に、スナイパーライフルで射撃する際の手のブレを抑えるために使用される薬剤として登場するが、ゲーム向けにチューニングされているため、服用直後に効果が現れる、また効果時間が短いなどの現実と剥離した仕様になっている。またゲーム中でジアゼパムを連続して服用した際のペナルティもないため、現実とゲームを混同をしてしまいがちな人には注意が必要である。当然ではあるが、ゲーム中ではそもそも医者から処方されているわけでもなく、その辺で手に入ってしまうあたり、違法な入手方法か、偽の医師の処方によって入手していると推測される。洞窟や核保存棟で手に入るため、関係者が相当病んでいるか、もしくはずさんな管理を行っていると考えられ、どちらにせよ施設そのものが通常の状態ではないことが明らかである。また、スネーク自身も服用しない状態で相当な手ブレがあることから、相当な極限状態に置かれている事が推察される。『メタルギアソリッド 2 サンズ・オブ・リバティ』には登場するが、それ以降の作品では登場していない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連項目

関連商品

Page TOPへ