あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
シンボルエンカウント

シンボルエンカウント

シンボルエンカウントとは、敵との遭遇形式のひとつ。主にRPG作品で使われる。

概要

敵のキャラクターシンボルがマップ上に表示され、そのシンボルにプレイヤーキャラクターが接触することで戦闘が始まるといった敵との遭遇形式を「シンボルエンカウント」と呼ぶ。逆に、マップ上に敵キャラクターが表示されず、プレイヤーキャラクターの移動中に、一定の確率で戦闘が始まる敵との遭遇形式を「ランダムエンカウント」と呼ぶ。

ランダムエンカウントの場合、プレイヤーは敵との戦闘を自主的に避ける事が出来ないが、シンボルエンカウントの場合、敵と戦闘するかがプレイヤーに委ねられているため、敵との戦闘をプレイヤーが選択しやすいというメリットがある。ゲームによっては、敵シンボルがプレイヤーキャラクターを発見すると追跡してくるシステムや、逆に、敵シンボルがプレイヤーキャラクターを発見すると、敵がプレイヤーキャラクターから逃げていくといったシステムを採用しているものもある。

また、敵シンボルに背後から接触することによって、戦闘開始時にプレイヤーが一方的に攻撃出来る、逆に、プレイヤーキャラクターが敵シンボルに後ろから接触されてしまった場合に、不利な条件で戦闘が開始されてしまうなど、敵シンボルとの接触の仕方によって、戦闘に影響が現れるシステムを採用しているゲームも多い。

キャラクターの高速移動

シンボルエンカウントを採用している作品の中には、一般的なシンボルエンカウントに加えて、特殊なシステムを採用しているゲームも多い。代表的なシステムが「ダッシュ」である。シンボルエンカウントは、マップ上を移動する敵キャラクターと接触すると戦闘が始まるというシステムのため、敵との接触を避ける手段として、プレイヤーキャラクターの移動速度を一時的に早める手段が用意されているゲームが多い。

しかし、ダッシュを採用している作品の中には、ダッシュの使用に何らかの対価が求められるケースもある。たとえば『ロマンシング サ・ガ』シリーズでは、ダッシュを使用すると、マップ上で敵シンボルを見ることの出来る範囲が狭まり、ダッシュ中に敵シンボルと接触すると、プレイヤー側が不利な状態で戦闘が始まってしまう。

『俺の屍を越えてゆけ』では、ダッシュを使用しながら移動すると、キャラクターのヒットポイントが減ってしまう。また『MOTHER2』では、アイテムのスキップサンドを使用すると、キャラクターの移動が早くなる。このように、ダッシュではなく、アイテムの使用や装備をすることで、キャラクターの高速移動が可能になるゲームもある。

特殊なシンボルエンカウント

RPG作品の中には、ランダムエンカウントとシンボルエンカウントが並行して行なわれる作品もある。『メタルマックス』シリーズの一部では、基本的にはランダムエンカウントでゲームが進行していくが、賞金首と呼ばれる特殊な敵はシンボルエンカウントとしてマップ上に表示される。このように、ランダムエンカウントとシンボルエンカウントが並行して出てくる作品の場合、ランダムエンカウントで戦う敵キャラクターよりも、シンボルエンカウントで戦う敵キャラクターの方が強敵であることが多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ