あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
シンソフィア

シンソフィア

株式会社シンソフィア(syn Sophia, Inc.)は日本のゲームソフト開発会社である。

概要

株式会社シンソフィアは日本の家庭用ゲーム機並びに携帯ゲーム機向けのゲームソフト開発を行っている会社である。会社所在地は東京都武蔵野市吉祥寺。設立は1995年6月19日。資本金1,000万円。代表取締役社長は吉田 秀司。

歴史

社長の吉田氏はプロレスゲームの開発を主に行っていたヒューマン株式会社の出身であり、プロレス系のゲームの制作をしていた。副社長の田村大也氏もヒューマンで『ファイヤープロレスリング』シリーズ、『クロックタワー1、2』の開発にも携わっていた経歴を持つ。近年では『シムシティDS』『わがままファッション ガールズモード』の開発も手がけるなど、女性層向けのゲームソフトを開発するといった幅の広さも見せている。

同社の開発タイトルは有名作品が多く、プロレス系ではアニメ「キン肉マン」を初めて3Dポリゴンの格闘ゲームとして蘇らせた『キン肉マンジェネレーションズ』、さらに「シムシティ」をニンテンドーDS向けに開発した『シムシティDS』シリーズがある。「2」は古代から現代への変遷を都市開発とともに辿れる要素もあり、ヒット作となった。

中でもセレクトショップの店長となり、仕入れ・接客・コーディネートをしていくニンテンドーDS専用ソフト『わがままファッション ガールズモード』は日本で約90万本、世界では209万本の売上を記録し、ダブルミリオンの大ヒット作となった。

近年ではビッグタイトル「龍が如く」のスピンオフタイトル、『クロヒョウ 龍が如く新章』シリーズの開発を手がけている。PlayStation Portable専用ソフトとして開発されたこのタイトルはイベントのアニメーション部分をイラストで表現し、そこに声が当たるPlayStation Portableの『メタルギア・ソリッド』シリーズど同様の手法を採用している。

代表作品・シリーズ作品

  • バーチャル・プロレスリングシリーズ(1996年)
  • キン肉マン ジェネレーションズ(2004年)
  • キン肉マン マッスルグランプリ(2006年)
  • シムシティDSシリーズ(2007年)
  • わがままファッションシリーズ(2008年)
  • クロヒョウ 龍が如く新章シリーズ(2010年)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外部リンク

関連商品

Page TOPへ