あらゆるゲーム用語を網羅する "ゲーム大辞典 - GameLEXICON - "
シロディール

シロディール

シロディール

『シロディール(Cyrodiil)』とはBethesda Softworksオープンワールド系ロール・プレイング・ゲーム(RPG)『The Elder Scrolls IV: OBLIVION』に登場する地方。

概要

『シロディール』は「タムリエル(Tamriel)」大陸の中にある地方の名前である。『The Elder Scrolls IV: OBLIVION』において、プレイヤーが冒険する事になる地方でもある。

詳細

  • タムリエル」大陸を支配する帝国の首都「帝都(Imperial City)」が存在する。「白銀の塔」が大きくそびえ立っているのが特徴で、同作の続編の『The Elder Scrolls V: Skyrim』でも覗う事が出来る。
  • 水資源が豊富で、温暖な気候なため、様々な植物や動物が暮らしている。また、北に行くと雪が降り積もる山岳地帯も存在する。
  • 娯楽は「帝都」にある「闘技場」で行われる剣闘大会である。多くのファンがおり、中にはグランドチャンピオンに付きまとう「熱狂的なファン」もいる。
  • 治安はあまり思わしくなく、道を歩いていると盗賊に遭遇し、金銭を要求される事もある。

シロディールの有名人

  • 『グラアシア (Glarthir)』=ウッドエルフの男性で、『スキングラード(Skingrad)』に暮らしている。「自分は誰かに狙われている」と脅えながら毎日を過ごしている。しかし、実際は『グラアシア』の妄想であり、誰も彼を狙ってはいなかった。最終的に街の人に襲い掛かり、衛兵に殺されてしまう。
  • 『ダル=マ (Dar-Ma)』=アルゴニアンの女性で『コロール(Chorrol)』の雑貨屋「ノーサン・グッズ商店」を営んでいる。村で一番の美人といわれているが、アルゴニアンはトカゲのような容姿をした種族のため、ほとんどのプレイヤーは美しさを理解できない。ただし、性格は乙女である。
  • 『オークのマゾーガ(Mazoga the Orc)』=レヤウィン城に居座る「騎士」を自称するオークの女性で、はじめはプレイヤーに高圧的な態度をとるが、次第に打ち解け、最終的に一つ屋根の下で暮らすことになる。同作の実質的なヒロイン。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

Page TOPへ